Vol.2 ― TRCNG、お気に入りの日本のアイテムは?「韓国にあったら毎日食べるのに…」

KSTYLE |

日本セカンド・シングル「GAME CHANGER」をリリースしたTRCNG。曲のタイトルは「大きな変革をもたらす人」「試合の流れ、考え方、形勢などを変える」「大逆転させる」という意味の言葉で、10代の新世代の少年たちが世界の頂点を目指すという強い意志と、さわやかなエネルギー溢れるダンサブルなポップ・チューンだ。リリース前日には日本で初のショーケースも開催。日韓で精力的に活動を続け、いつも元気いっぱいの彼らに新曲のリスニングポイントや近況を聞いたインタビュー後編をお届けする。

Vol.1 ― TRCNGが日本2ndシングルをリリース「楽しくて、夏にぴったりの曲です」

【プレゼント】TRCNG直筆サイン入りポラを2名様に!応募はTwitterをフォロー&ツイート

――「GAME CHANGER」の初回限定版のAとBには「WOLF BABY (JAPANESE VERSION)」が収録されています。日本語のラップが難しそうでしたが、苦労はなかったですか?

カンミン:僕のラップから始まりますけど、韓国語バージョンとはちょっとリズムが変わったので、その部分を注意しましたが、そんなに難しくはなかったです。

ジソン:日本語になるとニュアンスが変わった部分もありましたが、韓国語で歌っていた雰囲気をなるべくそのまま表現しようと努力しました。

シウ:僕は歌詞を覚えるのに苦労しました(笑)。

ハヨン:僕はボーカルですが、やっぱり「つ」とか「ず」の発音が難しかったです。

――通常盤に収録されている新曲「WITH YOU」のリスニングポイントを教えてください。

テソン:とても愛らしい曲です。歌詞にラブストーリーが入っているので、幸せな気分になるし、聞くと気分がよくなる曲だと思います。

ハヨン:メロディーがはかなげなので、僕はちょっと悲しい感じがしました。

テソン:そうなんだ~。人によって感じ方が違うんだね。最初はタイトル曲の候補だったんですよ。今回のファンミーティングでお聞かせできないのが残念でした。
 

TRCNGがこれまで経験した「大逆転」は…?

――「GAME CHANGER」には「大逆転、大きな変革、形勢を変える」という意味があるとのことで、今までに経験した「大逆転」は?

ヒョヌ:僕自身のことではありませんが、サッカーのワールドカップで韓国がドイツに勝ったことです。全員で試合を見ていたのですが、ドイツはすごく強いチームなのに韓国が勝って、みんなで大声をあげて喜びました。窓を開けて「勝ったぞ~」って叫んだりして(笑)。

ジフン:僕はハクミンと卓球の勝負をしたときに逆転勝利をしたことがあります。1ゲーム11点制で11ゲームやったのですが、最初はハクミンがリードしていて、そのまま負けるかとおもったのですが、急に僕が連続得点をして、最終的に11対10で勝ちました。

ホヒョン:歌手を夢見るようになり、オーディションに合格して、一生懸命に練習をしてデビューできたことが、やっぱり一番の大逆転だと思います。

ハクミン:そういうのでもいいんだね。じゃあ、僕はいつもB.A.Pのジョンアプ先輩をロールモデルだと言っていますが、ジョンアプ先輩のソロステージで僕らがバックダンサーを務めたときに、今まで練習してきた甲斐があったと感じたことです。

ハヨン:僕は練習生になったとき、最初はラッパーだったのですが、会社からボーカルをやったらどうかと提案を受けて努力をした結果、メインボーカルを任させるまで成長したことです。最初は歌ができるとは思ってなくてラッパーを志望したのですが、練習を重ねてボーカルになったのが大逆転だと思います。

シウ:外国で育って、初めて韓国に来たときに試験を受けたのですが、どの科目も20点台だったんです。でも夏休みに猛勉強をして90点台まで成績があがりました。

テソン:思い浮かばないので、小さなことでもいいですか? 中学生のときに友だちとよくゲームをして遊んでいましたが、とてもうまい子がいたので、一生懸命に練習して一度だけ勝ったことがあります。

ハヨン:あっ、テソンは以前、すごく背が低かったんですよ。でも急に伸びました。

テソン:あ~、それがあったね。以前は背が小さくてからかわれていたのですが、今はメンバーの中で一番大きいです。15歳の頃に急に伸びました。

ハクミン:うらやましい(笑)

――では、今回の曲で「大きな変革」をしたと思うメンバーは?

ハヨン:ヒョヌとハクミンです。ハクミンはパートが増えたときにとても心配していたのですが、むしろその心配を期待に変えて、うまく消化しました。MVでもかっこよかったです。

ヒョヌ:僕もハクミンです。ハクミンの声を今回ファンの方にたくさん聞いていただけますし、ハクミンもすごくよくやったと思います。

テソン:僕はホヒョンです。今までホヒョンは弟だし、かわいいイメージを持っていましたが「GAME CHANGER」でかっこよくラップをしているのを見たら、さすがはメインラッパーだなと思いました。

ハクミン:ジソンです。普段はおとなしくて、いたずらっ子の一面がありますが、今回の曲ではとてもパワフルなラップでギャップの魅力が感じられます。

カンミン:今回のMVは自由な雰囲気で撮っているので、全体的にさらに多様な僕たちの表情を見てもらえると思います。

――「形勢を変える」ということで、気分が落ち込んだときにどうやって気分転換しますか?

カンミン:僕は映画を見ることと、月を見ます。月を見ると「こんな小さなことに何の意味もないだろう~!」って、ポジティブな気持ちで眠れます(笑)

ジフン:なにか他のことをやって気をそらします。一番いいのは寝ることですが、ゲームをしたり、自転車に乗ったり、車が好きなのでYouTubeで車の動画を見ることも気分転換になります。

ウヨプ:他のアーティストのMVやステージの動画を見ることです。最近見たもので好きなものは、BTOBさんのMVです。

ヒョヌ:音楽を聴くことです。一番好きで尊敬している歌手が赤頬思春期さんなのですが、最近リリースされた「旅行」という曲がすごく好きで、本当によく聞いています。

シウ:コンビニで食べたいものを全部買って、食べることでストレスを解消します。最近は暑いからアイスクリームをよく買います。おススメは子どもの頃から好きなジョスバー(ジョーズの絵柄のアイスバー)です。

ハクミン:僕もシウと似ていますが、好きなものというよりは、ただ食べることで解消します。以前は気分転換する方法がわからなくて、寝たり、忘れようと努力していました。

ジソン:僕もおいしい物を食べることと、ラップをすることです。ラップをしている時は
余計なことを考えないです。

ハヨン:サッカーと、練習室で高音を出すことです。高音を出し続けていると声量がアップするそうなので、1時間くらい出し続けます。

ホヒョン:ゲームをします。ゲーム機、パソコンゲーム、どちらもやります。ひとりでやることもあるし、メンバーとやることもあります。最近始めたゲームは「メイプルストーリー」ですが、シウもよくやっています。

テソン:毎日書くタイプのダイヤリーをファンの方からいただいたのですが、気分が良くないときには、そのままの感情を書いてみるんです。そうやって1日、1日書くうちにいつの間にか忘れていくみたいです。


TRCNGの暑さ対策は?「夏はパッピンスが最高」

――今年の夏はとても暑いですが、体調を崩さないように気を付けていることや、欠かせないアイテムは?

ホヒョン:夏といったらコングクス(豆乳冷やし麺)です。香ばしくて大好きなんです。

――若い人が好きな料理ではないような気がしますが……。

ホヒョン:そうですね。好きな人は好きで、苦手な人は苦手って感じだと思いますが、僕はとても好きなので、夏になったら必ず食べます。

ハヨン:携帯扇風機です。なかったら生きていられません(笑)。

テソン:果物が好きなのですが、スイカは種をとるのが面倒くさくてあまり食べなかったんです。でも、最近はスイカがたくさん出回っているので、よく食べるようになりました。

シウ:僕は今まで扇風機を使っていなかったのですが、今年からは使うようになりました。エアコン+扇風機です(笑)。

ハクミン:夏になるとパッピンス(かき氷)が食べたくなります。夏はパッピンスが最高です。
 

お気に入りの日本アイテム「韓国にあったら毎日食べるのに…」

――今回、リリースイベントで大阪に初めて行きますが、楽しみにしていることは?

ヒョヌ:大阪のたこ焼きがどれほどおいしいのか楽しみです!

シウ:僕もたこ焼きが楽しみです。

ジソン:有名な川(道頓堀)があるじゃないですか。そこに行ってみたいのと、泳いでみたいです。

ヒョヌ:危ないから、泳ぐのはやめておこう(笑)。

カンミン:僕はインターネットで大阪の風景をたくさん見たのですが、本当にその風景なのか確かめてみたいです。

ウヨプ:僕は方言が気になります。東京とどう違うのかなって。

ジフン:韓国の方言は知っているけど、日本の方言はまだ知らないので、現地で直接聞くのが楽しみです。

ハヨン:「ほんま~」とかね。大阪弁はインターネットで調べたり、大阪のファンの方が手紙で教えてくれたりして、少し覚えました。

テソン:僕らはみんな以前から大阪に行きたいって言い続けてきたので、すごく楽しみです。
僕らのファンは大阪に住んでいる方が多いみたいで「大阪に来て」ってよく言われていたんです。韓国のサイン会にいらっしゃる方もいるし、東京のサイン会に来て「大阪から来ました~」っていう方もいらっしゃいました。

ホヒョン:僕は大阪について、まだなにも知っていることがないので、どんなところなんだろうと期待しています(笑)

ハクミン:僕もなにも知らないのですが、僕が旅行したい国のナンバーワンが日本なので、とにかく期待しています(笑)

――最近、覚えたおもしろい日本語は?

ハヨン:「安くなりませんか?」です(笑)。

テソン:「最近、餃子にハマっています」です。今、餃子にハマっているから覚えました(笑)

ジソン:僕は数分前に覚えた言葉ですけど(笑)。髪のセットをしていたときに、突然電気が使えなくなっちゃったみたいで、スタッフさんがみな「とんじゃった」って言っていました。ブレーカーが落ちたり、電気が使えなくなったときに、そういう言い方をするんだなと覚えました。

カンミン:韓国では「おやすみ」と言うときに、「ネ クム コ~(僕の夢を見てね)」と言ったりしますが、それを日本語でファンのみなさんに言ってあげたくて「僕の夢を見てね」という日本語を覚えました。

――愛用している日本のアイテムは?

ジソン:青いパッケージのクレンジングフォーム(パーフェクトホイップ)です。日本に行ったら一番買わなければいけないものです。韓国でも有名なんですよ。

ヒョヌ:メンバーみんなが気に入っていて、愛用しています。

ジソン:暑いときに肌を拭くとひんやりするシート。ファンにプレゼントでいただきました。韓国にもあるのか分からないですが、最近使ってみたらとてもよかったです。

ヒョヌ:ひんやりするスプレーも! ステージのあとに身体の熱を冷ますのに使いますが、
今やステージには欠かせないアイテムになりました。

ハヨン:僕とテソンくんは、プッチンプリンです。絶対に必要です。さっき日本に来たばかりですが、もう食べました(笑)

テソン:もし韓国にプッチンプリンがあったら毎日食べるのに……。

――他にもおいしいプリンがたくさんあると思いますが……?

ハヨン:そうなんですか? そんなプリンが一体どこにあるんでしょうか?(笑)

――プッチンプリン以外のコンビニのお気に入りフードは?

ハクミン:三ツ矢サイダーです。大好きなので何本か買って韓国に持って帰ります。韓国ではサイダーではなくコーラーを飲むのですが、日本では三ツ矢サイダーです。韓国にはない味です。

シウ:僕は名前がわからないのですが、かき氷みたいな感じのマンゴーアイスクリームです。すごくおいしくてよく食べます。黄色いパッケージのやつです。

ホヒョン:僕はすしが好きなので、コンビニですしを買ってみたのですが、クオリティが高くて驚きました(笑)

ジフン:やっぱりサンドイッチかな~。

カンミン:僕も! とんかつを挟んだやつもありますよね、それはほんとにおいしかったです!

ヒョヌ:こんにゃくゼリーもおいしいし、ミックスジュースもおいしかったです。

ウヨプ:僕はメロンパン!

――家族や友だちに買う日本のお土産は?

ジフン:僕は一度も買ったことありません!

全員:爆笑

ウヨプ:僕はカップラーメンです。コンビニに売っている白いパッケージの(カップヌードル)。

ヒョヌ:東京ばな奈などの食べ物をよく頼まれます。友だちには、やっぱりクレンジングフォーム(パーフェクトホイップ)を頼まれます。韓国でも売っているけど、日本よりも高いので。

ジソン:東京ばな奈は人気のお土産みたいですね。

シウ:僕には小さい弟がいるのですが、ドン・キホーテでおもちゃの自動車を買いました。ちょっと高かったです。

テソン:ドン・キホーテで大容量のマスクパックと、ハート型の甘いお菓子を買ってお母さんにプレゼントしたらとても喜ばれました。

ハヨン:お母さんに動物の顔になるマスクパックが不思議だからプレゼントしたのですが、後でそれをつけたセルカが送られてきました(笑)。とても似合っていました。

ハクミン:何を買ったらいいのかわからなくて、目についた香水を買いました。テソンと一緒に買ったのですが、においをかいでいいなと思うものを両親にプレゼントしました。

ホヒョン:僕は家族にうまい棒を買いました。量が多くて安いので、いくつか買ってプレゼントしました。

――最後に、仕事や勉強を頑張っているけれど、うまくいかなくて悩んでいる人に「GAME CHANGER」になるメッセージをお願いします!!

ジソン:僕は一言で「あきらめないで」です!

ヒョヌ:そうだね。時間がかかってもいいから、あきらめないことが大切だと思います。

ジフン:結局最後まであきらめなかった人が、なにかを得ると思います!

ウヨプ:でも、休む時間も大切だと思います。いつも走ってばかりではなく、ときには止まってもいいと思います。

ハヨン:僕らTRCNGはいつも成長しているアイドルですが、失敗を恐れないことが成長するには一番重要なことだと思います。失敗を恐れずに、失敗を経験してみて、こうすると失敗するんだなということを学び、他の方法を探すほうが前に進めると思います。頑張ってください!!

ライター:安部裕子 / 撮影:朝岡英輔

■リリース情報
TRCNG日本2ndシングル「GAME CHANGER」
2018年7月25日(水)発売

【初回限定盤A】(CD+DVD)
品番:UICY-96005
価格:税込 2,500円(税抜価格 2,315円)

<CD収録曲>
1. GAME CHANGER(Lyrics&Music by Daisuke Kadowaki)
2. WOLF BABY(JAPANESE VERSION)(Lyrics by Yoo Eunmi, Song Karat(Jamfactory), Ji Sung, Ho Hyeon/Japanese Lyrics by Haruka Sakai/Composed by Park Soo Suk, BreadBeat, Moon Kin, Bong Won Seok)
<DVD収録内容>
GAME CHANGER MUSIC VIDEO
GAME CHANGER MUSIC VIDEO MAKING

【初回盤限定盤B】(CD+フォトブック)
品番:UICY-96006
価格:税込2,000円(税抜価格 1,852円)

<CD収録曲>
1. GAME CHANGER (Lyrics&Music by Daisuke Kadowaki)
2. WOLF BABY(JAPANESE VERSION)(Lyrics by Yoo Eunmi, Song Karat(Jamfactory), Ji Sung, Ho Hyeon/Japanese Lyrics by Haruka Sakai/Composed by Park Soo Suk, BreadBeat, Moon Kin, Bong Won Seok)
3. GAME CHANGER(INSTRUMENTAL VERSION)(Lyrics&Music by Daisuke Kadowaki)

【通常盤(CD)】
品番:UICY-5136
価格:税込 1,000円(税抜価格 926円)

<収録曲>
1. GAME CHANGER(Lyrics&Music by Daisuke Kadowaki)
2. WITH YOU(Lyrics&Music by Daisuke Kadowaki)

■関連サイト
TRCNG JAPAN OFFICIAL FANCLUB:http://trcng.jp

記者 : Kstyle編集部