FTISLANDにとって一番記憶に残っている夏の思い出は…?大人の魅力溢れる夏のラブソング「Pretty Girl」本日発売

KSTYLE |

FTISLANDの18枚目のシングル「Pretty Girl」が8月22日(水)に発売。イ・ホンギ作詞・作曲で大人な魅力に溢れた、夏にぴったりのラブソングに仕上がっている今作。リリースを記念して、FTISLANDにインタビューを敢行! 今作の制作エピソードからミュージックビデオの撮影、メンバーにとっての夏の思い出を聞いた。

――8月22日発売の18枚目のシングル「Pretty Girl」はどんな楽曲でしょうか?

イ・ホンギ:好きな女性との夏の出来事を、波のように繰り返すようなキレイなイメージの曲ですね。

――今回、これまでFTISLANDの楽曲とは異なる印象で、トロピカルメロディが印象的ですが、今回はどのように曲を作っていったのですか?

イ・ホンギ:サウンドで言えば、僕たちはロックな曲がメインな印象だと思うですけど、最近は柔らかいものに少しシフトしてきています。「Pretty Girl」に関してはトレンドも追った夏の雰囲気重視のスタイルでフレーズや音作りを意識しましたね。

――夏の終わりを感じるような切ないメロディですが、メンバーは初めて聞いた時どうでしたか?

イ・ジェジン:単純にかっこいい曲だな、って思いました。

チェ・ジョンフン:ホンギが言うように、デモの段階でトレンド取り入れている印象を感じたので、ギターとかもそこに沿ったような感じにしたいなと思いました。

ソン・スンヒョン:切ないですね~(笑)。

――ひと夏の恋の物語を描いた歌詞になっていますが、皆さんのひと夏の思い出は?

イ・ホンギ:思い出も妄想もありますが……それは心の中に留めておきます(笑)。

――では、FTISLANDとして、これまでで一番記憶に残っている夏の思い出を教えてください。

チェ・ミンファン:最近は機会が無いのですが、数年前までは夏フェスに参加していた時ですかね。猛暑の中、汗だくで演奏した達成感、最高に夏を感じてました(笑)。

イ・ジェジン:数年前に、夏では無いんですが……遅い春? 初夏? に(笑)ファンクラブの企画で、メンバー全員で、とある日本のビーチで海の家を借りてバーベキューと海水浴をした事があって、それがすごく新鮮で楽しくて! メンバー揃ってする機会がなかなか無いので、また是非やりたいですね!

――「Pretty Girl」のミュージックビデオも海でのシーンがありますが、撮影はいかがでしたか?

ソン・スンヒョン:とにかく風が強くて、ヘアメイクしてもすぐにぐちゃぐちゃになって大変でしたね……カメラマンさんとヘアメイクさんも大変だったと思います(笑)。

――カップリング曲「Remenber」「Break It Down」はどんな曲でしょうか?

イ・ホンギ:ちょうど韓国のアルバムに入れる曲も選曲していたタイミングだったんですけど、「Remenber」はFTのセオリーっぽいロックな感じもあるし、シングルに1曲はそういう曲があった方がお客さんも喜んでくれるかなと思って入れました。とても夏っぽいし、気に入ってます。

チェ・ジョンフン:ちょっと変わったことがやりたくって。エレクトロな要素も感じるんだけど、実はバンドが根本にあるイメージで作りました。スンちゃんも久々にラップで参加してます。

イ・ジェジン:あれすごいかっこいいですよね。

ソン・スンヒョン:あざす(笑)日本語のラップは大変でしたけど、レコーディングはやりがいがあって楽しかったです。

――「夏」といえば、思い浮かぶものは?

イ・ホンギ:冬、雪! 正直、暑い時はこれを想像しちゃいますよ(笑)

ソン・スンヒョン:冷たいビールとPretty Girl! これは絶対夏に必要なものですよね?(笑)

チェ・ミンファン:暑いとやっぱりみんなの健康。食欲あるかなぁ? 夏バテしていないかなぁ? と気になってしまいます。

――それでは、この夏楽しみにしていることは?

チェ・ジョンフン:もちろん9月のツアーに向けた準備! 皆さんに会える事を一番の楽しみに夏を過ごします!

――日本でのLIVEも重ねてきて、“ライブバンド”という印象もついてきました。9月からはツアーがスタートしますが、次のツアーでやってみたいことは?

イ・ホンギ:うーん、まだ考え中。でもいつもそうだけど、前回よりももっと良いライブに絶対になるし、するから、みんな楽しみにしててください。

――日本でのライブでは、日本の芸能人の方々もよく訪れ、交流している姿が印象的ですが、ライブの感想などは聞きますか?

イ・ホンギ:あえて聞いたりする事は無いですね、いつも終わると「お疲れ様~、良かったよ~」ぐらいの感じで、身近でそっと見守ってくれている感じです!

イ・ジェジン:いつも忙しいのに来てもらえて感謝です。

――最近よく聞く曲、アーティストは? バンド結成から10周年が経って、聞く音楽や音楽観は変わってきましたか?

チェ・ジョンフン:最近は、WALK THE MOONの「One Foot」を。みんな少しずつ変わってきてると思いますよ。でもどんな音楽に挑戦したとしても、この5人が出す音はFTISLANDになってるんじゃないかな、っていう風には思いますね。

イ・ホンギ:僕は、Christopherの「Bad」。僕もいろんな音楽を聴きます。ソロの楽曲もあるし、その時々で感じたものを自分たちの音楽に取り入れていきたいなって思ってます。

イ・ジェジン:RADWIMPS「なんでもないや」。彼らは友達だけど、そういうの事は関係なく、アーティストとして、楽曲として、すごく好きです。

チェ・ミンファン:My Chemical Romance「Cancer」僕はやっぱり、壮大なロックが好きなのでこの曲はいつもも聴いてます。このバンドも大好きです。

ソン・スンヒョン:僕はJason Mrazの「Love for a child」。アコースティックギターの音色もメロディもすごい素敵な曲です。僕は楽屋でも家でもいつもアコギを弾いてます。僕っぽいでしょ?(笑)

――今年も半年が過ぎ、既に残り4ヶ月になりますが、今年中にやりたいことは?

チェ・ジョンフン:そうですね~、もし時間があればメンバー全員で日本のまだ行った事ないような場所にプチ旅行へ行きたいですね~、1泊で良いので。そんな環境の中で、メンバー同士で改めて色々話し合ったりして過ごすのも良いのかなと思います!

■リリース情報
FTISLAND 18th Single「Pretty Girl」
2018年8月22日(水)発売

○初回限定盤A(CD+DVD)
品番:WPZL-31494/5 価格:¥2,000+税

※CD収録内容は全形態共通
<CD>
「Pretty Girl」「Remember」「Break It Down」
<DVD>
・Pretty Girl
・The Making of -Pretty Girl-
※特典応募用シリアルコード①封入
※トレーディングカード6種類のうち1枚をランダム封入

○初回限定盤B(CD+DVD)
品番:WPZL-31496/7 価格:¥2,000+税

<CD>
「Pretty Girl」「Remember」「Break It Down」
<DVD>
「FTISLAND Arena Tour 2018 -PLANET BONDS-」 Live at NIPPON BUDOKAN 2018.5.9 Multi Angle
「Original Edition」「JONG HOON」「HONG GI」「JAE JIN」「SEUNG HYUN」「MIN HWAN」
1.Golden 2.GAME 3.Hold the moon 4.Skyway
※特典応募用シリアルコード②封入
※トレーディングカード6種類のうち1枚をランダム封入

○通常盤(CD)
品番:WPCL-12916 価格:¥1,200+税

<CD>
「Pretty Girl」「Remember」「Break It Down」
※特典応募用シリアルコード③封入(初回プレス分のみ)
※トレーディングカード6種類のうち1枚をランダム封入(初回プレス分のみ)

○Primadonna盤(CD+グッズ)
品番:WPCL-12917 価格:¥2,500+税

<CD>
「Pretty Girl」「Remember」「Break It Down」
<グッズ>
FTISLAND Photo Album -Pretty Girl-
※特典応募用シリアルコード④封入
※トレーディングカード6種類のうち1枚をランダム封入

<購入者特典>
購入者限定4大特典&「TREASURE TICKET」封入決定!
・TREASURE①
3形態購入抽選特典『プレミアムサイン会』計300名様ご招待!
・TREASURE②
2形態購入抽選特典『メンバー全員と一緒に写れる6ショット撮影会』計15名様ご招待!
・TREASURE③
1形態購入抽選特典『スペシャルグッズ』計100名様にプレゼント!
・TREASURE④
ライブDVD&Blu-ray「Arena Tour 2018 -PLANET BONDS- at NIPPON BUDOKAN」とシングル「Pretty Girl」との連動購入者特典!
『FTISLAND AUTUMN TOUR 2018 -Pretty Girl-』全国8会場11公演のツアー会場でのメンバーとの記念撮影とお土産付Meet&Greetへ各会場100名様、合計1,100名様をご招待!
・“TREASURE TICKET”を引き当てた方を対象にメンバー全員とのハイタッチ会へご招待!

特設サイト:http://sp.wmg.jp/FTISLAND/prettygirl/

LIVE DVD / Blu-ray
「FTISLAND Arena Tour 2018-PLANET BONDS-at NIPPON BUDOKAN」

発売日:2018年8月22日
収録公演:2018年05月09日(水)日本武道館

大阪城ホール、日本ガイシホール、武道館2Daysの4公演で30,000人を動員したツアーのファイナル公演5月9日東京・日本武道館を映像化!
オープニングからアンコールまで余すことなく全曲収録し、音楽で結ばれたファンとの絆を感じさせるライブ映像となっている。全身全霊のプレイを見せるステージ上の彼らとは違う和やかな一面も垣間見える特典映像も収録。

【通常盤DVD】
品番:WPBL-90483
価格:¥4,800+税
<特典映像>
・Backstage Exclusive of Budokan
・MCダイジェスト

【通常盤BD】
品番:WPXL-90186
価格:¥5,800+税
<特典映像>
・Backstage Exclusive of Budokan
・MCダイジェスト

【Primadonna盤DVD】
品番:WPBL-90484
価格:¥5,800+税
<特典映像>
・Backstage Exclusive of Budokan
・テイスティング at プリマ・レストラン
<豪華仕様>
三方背BOX、デジパック仕様、全40ページフォトブック付

【Primadonna盤 BD】
品番:WPXL-90187
価格:¥6,800+税
<特典映像>
・Backstage Exclusive of Budokan
・テイスティング at プリマ・レストラン
<豪華仕様>
三方背BOX、デジパック仕様、全40ページフォトブック付

●本編映像内容(全形態共通)
FTISLAND全国アリーナツアー「Arena Tour 2018 -PLANET BONDS-」の日本武道館ファイナル公演を全曲収録!
※収録曲順
Golden / Brand-new days / Dancing on / Time / Hourglass / imagine / Tornado / GAME / Take Me Now / Hold the moon / Go again / You Are My Life / DESTINY / YOU DON'T KNOW WHO I AM / Skyway / Champagne / PUPPY / Stay what you are / FLOWER ROAD / So today… / SAYONARA / Paradise

●特典映像内容
[Backstage Exclusive of Budokan]
Arena Tour 2018 -PLANET BONDS-公演当日のバックステージや、リハーサルでのFTISLANDメンバーの様子を密着収録。開演に向けて集中を高める緊張感あるメンバー間の空気や、和やかなオフステージの雰囲気を感じるメイキング映像。

[MCダイジェスト]※通常盤のみ収録
Arena Tour 2018 -PLANET BONDS-の大阪・名古屋公演も含む、MCのダイジェストシーンを収録!

[テイスティング at プリマ・レストラン]※Primadonna盤のみ収録
Arena Tour 2018 -PLANET BONDS-ファイナル公演の本番前、アルバム「PLANET BONDS」の発売記念のSNS企画で集まったPLANET BONDSにまつわるレシピを再現し、メンバーによる試食会を開催! 愛情のこもった料理?! に本番直前の緊張感も和まされるメンバーに注目!

※初回プレス分のみ封入
・特製ポストカード5種類のうち1枚をランダム封入(DVD&BD共通デザイン)
・特典応募用シリアルコード[A]封入

■ツアー情報
FTISLAND AUTUMN TOUR 2018 -Pretty Girl-
2018年9月5日(水)<愛知>Zepp Nagoya
2018年9月6日(木)<愛知>Zepp Nagoya
2018年9月8日(土)<広島>広島文化学園 HBGホール
2018年9月11日(火)<大阪>Zepp Osaka Bayside
2018年9月12日(水)<大阪>Zepp Osaka Bayside
2018年9月16日(日)<東京>豊洲PIT
2018年9月17日(月・祝)<東京>豊洲PIT
2018年9月19日(水)<新潟>新潟県民会館 大ホール
2018年9月21日(金)<宮城>仙台サンプラザホール
2018年9月23日(日)<岐阜>長良川国際会議場 メインホール
2018年9月28日(金)<東京>日本武道館

■関連サイト
FTISLANDオフィシャルHP:http://FTISLAND-official.jp/

記者 : Kstyle編集部、撮影 : SEO JUN-KYO , KO EUN-JEONG