元2NE1のCL、グラマラスボディに釘付け…初の映画「Mile 22」を自らPR

TVREPORT |

写真=CL Instagram
ハリウッド映画に進出した元2NE1のCLが、自身初の映画「Mile 22」をPRした。

11日、CLは自身のInstagramに「私の初映画『Mile 22』。8月17日公開。機会を与えてくださって感謝している。良い思い出だった」という書き込みとともに数枚の写真を掲載した。

CLが公開した写真は、前日米ロサンゼルスで開催された映画「Mile 22」のフォトイベントで撮影したものだ。共演者たちと肩を並べたCL。グラマラスなボディを強調した黒の衣装で特有のカリスマ性を誇っている。

映画「Mile 22」は、世界が狙うターゲットを90分内に22マイル外に運ばなければならないという、命を掛けたミッションを描いたアクション大作映画だ。CLは、1マイルごとに敵を除去しながらターゲットを運ばなければならない、マーク・ウォルバーグが率いるオーバーウォッチを、遠隔からサポートする戦術部隊所属のエージェント“クィーン”を演じた。

記者 : チョ・ヘリョン