ソン・スンホン&f(x) クリスタル出演ドラマ「Player」予告映像を初公開…華やかなアクションに“期待大”(動画あり)

OSEN |

「Player」の4人組、ソン・スンホン、f(x) クリスタル、イ・シオン、テ・ウォンソクのマネー・スチール・アクションがベールを脱いだ。

OCN新土日ドラマ「Player」側が本日(10日)、目が離せない楽しさを予告する初の予告映像を公開した。詐欺師、ドライバー、ハッカー、ファイターなど、各分野の最高のプレイヤーたちがタッグを組み、違法に集めた汚いお金を探して盗む、マネー・スチール・アクションドラマ「Player」。“生まれながらの詐欺師キャラクター”カン・ハリ(ソン・スンホン)、“全国区ベストドライバー”チャ・アリョン(クリスタル)、“ハッキング・マスター”イム・ビョンミン(イ・シオン)、“拳の妖精”ト・ジヌン(テ・ウォンソク)がタッグを組み、愉快で痛快な楽しさを与える予定だ。

目を見張るほど山積みになっている札束で始まる映像は、すぐに巧みに施錠を解除するアリョンの姿を捉える。そして、誰かに「チーズ」と言わせながら、お茶目な表情をしているビョンミンと、1対17で戦っても勝ちそうな巨体のジヌンが格闘を繰り広げる中、華やかな実力でオートバイを自由自在に乗りこなすアリョンが、ヘルメットの間からカリスマ性あふれる顔を現した。そして自身を追う人々を発見し、追撃戦を繰り広げる詐欺師ハリの登場。緊迫した状況の中でも緊張した様子は全くなく、プレイヤーたちを率いて余裕あふれる笑顔を見せながら強烈なエンディングを飾った。短い予告映像の中で、それぞれ異なる能力を発揮しながら、ストーリーを引っ張るプレイヤーたちのチームプレイがどのように展開されるか、好奇心をくすぐられる。

特に、軽快なBGMに乗って浮き彫りになった「マネー」「スチール」「アクション」というコンセプトが目を引く。汚いお金(マネー)を探して盗む(スチール)プレイヤーたち4人組の特別な技術と能力が華やかなアクションと調和し、これまでのジャンル物とは違う、痛快で差別化された臨場感を与えるものと期待を高めている。ソン・スンホン、クリスタル、イ・シオン、テ・ウォンソクまで、それぞれのキャラクターにぴったりの服を着た超豪華キャストや圧倒的なスケール、OCNオリジナルドラマの固有のカラーが加えられたシンプルで愉快な泥棒ドラマの出会いは、どんな結果を生み出すだろうか。

制作陣は「『Player』は『マネー・スチール・アクション』という新しいジャンルと、最高のシンクロ率を誇る俳優たち、歴代級のスケールが出会ったドラマだ。愉快で痛快な、差別化された楽しさを与えるドラマになると思う。初放送まで期待と関心をお願いしたい」と伝えた。

「Player」は、「ブラック」「シンドローム」などのコ・ジェヒョン監督が演出を、2011年 韓国推理文学賞長編小説部門で新人賞を受賞したシン・ジェヒョン脚本家が執筆する。「ボイス2」の後番組として、9月29日夜10時20分から放送スタートする。

記者 : キム・ナヒ