チョ・スンウ&チソン主演映画「明堂」韓国で9月19日に公開決定!

MYDAILY |

写真=MEGABOX
今年の秋夕(チュソク:日本のお盆にあたる韓国の祭日)最高の期待作「明堂」が、韓国で9月19日の公開を決定した。

「明堂」は、地の気運を占い人間の運命を変えることができる天才地官のパク・ジェサンと、王になれる天下明堂を手に入れようとする人々の、対立と欲望を描いた作品だ。

運命を変えることができる唯一の方法である明堂を素材にして関心を集中させた「明堂」は、「パーフェクトゲーム」「仁寺洞スキャンダル ~神の手を持つ男~」を通じて緻密なストーリーと卓越した演出力を披露したパク・ヒゴン監督の初めての時代劇への挑戦で、期待感が高まっている。

それだけでなく、「王の運命-歴史を変えた八日間-」「観相師-かんそうし-」「王の男」の制作スタッフが力を合わせた制作期間から撮影にいたるまでの12年間のプロジェクトで、今年の秋夕の最高の期待作として信頼を加えている。

「明堂」は本日(10日)午後6時、CGVのFacebookを通じてキャラクタープロモーション映像を初公開する。今回公開される「明堂」のキャラクタープロモーション映像は、人物の色とりどりの魅力を確認できるはもちろん、天下の明堂を巡って、人々のきっ抗した対立と緊張感を垣間見ることができるという。

それだけでなく、映画の中のキャラクターに完璧に変身した名俳優チョ・スンウ、チソン、キム・ソンギュン、ムン・チェウォン、ユ・ジェミョン、イ・ウォングンそしてペク・ユンシクの激しい演技対決まで確認でき、「明堂」に対する観客の期待を一層引き上げる予定だ。

9月19日に韓国で公開される。

記者 : クァク・ミョンドン