チュ・ジフンのファッションに注目…セクシーからシンプルまで様々なコーデ術を大公開!

@STYLE |

写真=キーイースト

俳優チュ・ジフンは、モデル出身らしいスラリとした体に日焼けした肌、優れたビジュアルで抜群のセクシーさを誇っている。20代の頃のチュ・ジフンからは、反抗児のような男性のセクシーさが感じられたのに対して、30代のチュ・ジフンからは余裕のある大人のセクシーさが感じられる。

ファッションはまたどうだろうか。主に、端正で綺麗なフィット感のあるファッションを披露しており、そこからは優れたファッションセンスも感じられる。今夏に韓国で公開された映画「神と共に2」では、セクシーな死神を演じて話題になった。

写真=Newsen

◆2015年4月14日 映画「背徳の王宮」制作報告会

優れたフィット感を誇るディープブルー色のスーツに花柄のシルク素材のトップスを選んだ。華やかすぎる印象を与えかねないが、スーツのカラーと似た系列のディープパープルのトップスを選んでいることで、バランスのとれたファッションに仕上げている。


◆2016年9月27日 映画「阿修羅」CGVスターライブトーク

華やかでハツラツな雰囲気を与えるホットピンク色のニットでアクセントを与えると共に、ディープブルーのデニムと白いTシャツを合わせ、カジュアルに演出している。


◆2017年12月12日 映画「神と共に」マスコミ向け試写会

強烈な赤のタータンチェックスーツで大胆なファッションを披露した。トップスと靴下、シューズなどはブラックで統一し、スーツの魅力を十分に生かしている。前髪を下ろしているヘアスタイルが、可愛い雰囲気も与えた。

【PHOTO】ハ・ジョンウ&チャ・テヒョン&チュ・ジフン&イ・ジョンジェら、映画「神と共に」マスコミ向け試写会に出席


◆2017年12月30日 映画「神と共に」ムービートーク

トーンオントーンコーデで抜群のファッションセンスを誇った。白いシャツとカラーブロックベスト、ゆったりしたフィット感のロールアップパンツ、白い靴下まで抜群のセンスが際立っている。


◆2018年5月11日 映画「工作」カンヌ映画祭のフォトコール

ホワイトカラーのスーツをセクシーに着こなしているチュ・ジフン。身体にフィットするオールホワイトのスーツに、黒い髪はオールバックにしていてスッキリとした印象を与えている。特別なアクセントを与えなくても、十分にインパクトがある。

【PHOTO】ファン・ジョンミン&チュ・ジフンら「第71回カンヌ国際映画祭」フォトコールイベントに登場

記者 : チョン・スミ