防弾少年団&NCTら、SNSで話題の「イン・マイ・フィーリング・チャレンジ」に挑戦…韓国国内でも人気急上昇(動画あり)

MYDAILY |

写真=防弾少年団 Twitter、NCT、パク・マクレ Instagram
アメリカで話題を集めている「イン・マイ・フィーリング・チャレンジ(In My Feelings Challenge)」が、韓国でも広がりはじめている。

「イン・マイ・フィーリング・チャレンジ」は、アメリカ・ビルボートチャートで1位を記録しているドレイク(Drake)の新曲「In My Feelings」から始まったもので、走行中の車のドアを開けたまま、歌の導入部に合わせてダンスを踊るチャレンジだ。

アメリカのコメディアンのシギー(Shiggy)をはじめ、俳優ウィル・スミス、ケヴィン・ハート、歌手シアラ、DJキャレド(DJ Khaled)などの著名人がこのチャレンジに参加し、SNS上で話題を集めた中、韓国国内でも徐々に反応を見せ始めた。

まず、全世界で注目を集めている防弾少年団のメンバーJ-HOPEが、公式SNSに「イン・マイ・フィーリング・チャレンジ」の映像をアップロードして、世界的なアイドルらしく熱い反応を集めた。

続いて、NCT、Sik-K、72歳のYouTuber パク・マクレおばあさんなど、年齢を問わず「イン・マイ・フィーリング・チャレンジ」に参加して、SNSを盛り上げている。

「マネキンチャレンジ」「透明ボックスチャレンジ」などに続き、韓国でもどんなセレブたちが「イン・マイ・フィーリング・チャレンジ」に参加するのか、さらに期待が集まる。





記者 : イ・スンギル