SEVENTEEN スングァン、ミンギュのマイクを横取り?!「アイドルルーム」で母親からの暴露に困惑

OSEN |

写真=MBC
本日(27日)深夜、パイロット番組「アイドルラジオ」には13人組のボーイズグループSEVENTEENが出演し、自身たちについての色々な情報を打ち明けた。

事情があり、出演できなかったジュンとディエイトを除いたメンバー(S.COUPS、ジョンハン、ジョシュア、ホシ、ウォヌ、ウジ、ミンギュ、ドギョム、スングァン、バーノン、ディノ)は、ランウェイウォーキングを真似しながら登場し、「アイドルラジオ」の司会者BTOBのウングァンと共に、自身たちについてのTMI(Too Much Information)を打ち明ける時間を設けた。

彼らは歌が流れる度に立ち上がり、ダンス曲に合わせてはダンスを、バラード曲に合わせてはブルースを披露し、笑いを誘った。

スングァンは、自身が「バラエティ番組で作られたイメージのせいで、可愛さが隠された」と主張し、「実は可愛い」という事実をTMIとして明かし、メンバーたちの反感を買った。ミンギュは、本貫(氏族集団の発祥の地)をよく覚えておらず、母に電話して直接聞いたりした。

電話に出たミンギュの母は、ミンギュの本貫は光山の金氏だと言った。この日SEVENTEENが音楽番組で1位を獲得したというミンギュの話には「見た。スングァンがマイクを奪って、ミンギュが受賞の感想をまともに言えなかったよね」と言い、出演者は爆笑した。これに対しスングァンは、時間がなくてしょうがなかったと釈明し、申し訳ないと言った。

その他にも、メンバーたちはそれぞれの本貫、生まれた場所、身体の秘密、体質、習慣などを打ち明けながら、SEVENTEENについての些細な情報を伝え、ファンを喜ばせた。

写真=MBC
この中でドギョムは、自身の血液型が一番まれなRH-O型であると明かし、ジョンハンは「髪を切るかどうか悩んでいる」と伝えた。MCのウングァンは「坊主にしたらどう?」と提案し、ジョンハンは「一度やってみる」と話した。

この日の放送は、NAVERのライブ配信アプリ「V LIVE」でハート数が2580万個をはるかに超える記録を打ち立て、放送後「アイドルラジオ」はリアルタイムトレンドワード6位にまで上がった。

「『アイドルラジオ』地球最高の番組だ」「このようなラジオは『アイドルラジオ』が唯一無二だと思う」「レギュラー編成を祈願する。とても面白くてずっと聞いていたい」「陳腐でない新しい構成だ。最初から最後までとてもよかった」など、リスナーからも大反響だった。

「アイドルラジオ」は、見えるラジオから拡大した形のプラットフォームで、平日に放送される全ての番組が、MBCのオープンスタジオである上岩洞(サンアムドン)本社1階ガーデンスタジオで行われると同時に、「V LIVE」を通じて映像としても生中継される。

23日(月)から29日(日)まで毎日午前0時5分から1時間、MBCラジオ標準FM(ソウル、京畿(キョンギ)95.9MHz)で放送される。

記者 : ハ・スジョン