今月の少女、8月の単独コンサートが全席完売に…デビュー前にして熱い関心が集中

MYDAILY |

写真=Polarisエンターテインメント
ガールズグループ今月の少女(LOOΠΔ)のコンサートが、完売を記録した。

本日(27日)、所属事務所であるBlock Berry Creativeは「26日に行われた一般チケット予約が、販売を開始して2分で売り切れになった」と伝えた。

今月の少女は8月19日の午後5時、ソウル松坡(ソンパ)区芳夷洞(バンイドン)にあるオリンピック公園内オリンピックホールで、単独コンサート「LOONAbirth」を開催する予定で、全席完売を記録する勢いを見せた。

今月の少女の今回のコンサートは、韓国のガールズグループが活動に先立って単独コンサートを通じてデビューするということ自体が異例であり、大規模の公演会場であるオリンピックホールで完売を記録したという点で意味深い。

今回のコンサート「LOONAbirth」では、2016年10月に最初に公開したメンバー ヒジンを皮切りに、Olivia Hyeまでの計12人(ヒジン、ヒョンジン、ハスル、ヨジン、ViVi、キム・リプ、JinSoul、Choerry、Yves、チュー、コウォン、Olivia Hye)のメンバーを、約1年5ヶ月間にかけて公開するなど、大規模デビュープロモーションを行った今月の少女の、多彩なステージを確認することができる。

記者 : ミョン・ヒスク