IU、現所属事務所と再契約を締結…デビュー以来10年の義理を果たす

MYDAILY |

写真=kakao M
歌手IU(アイユー)が現所属事務所kakao M(カカオエム、元LOENエンターテインメント)と10年来の義理を守った。

kakao Mは「IUが最近弊社との再契約を締結し、kakao Mの専属アーティストとして共にしていくことにした」と18日に発表した。

最近、所属事務所との契約満了と関連して議論していたIUは、kakao Mとの深い信頼を確認し、契約満了の数ヶ月前に再契約を決定した。これにより、IUはデビューから共にしてきたkakao Mとの縁を続けていくことになった。

今回の専属契約の延長と関連し、kakao Mは「IUと長い間パートナーシップを維持できたことがとても嬉しい。IUが良きアーティストであり、役者として更なる活躍ができるように、変わらず積極的にサポートしていく」と伝えた。

2008年、kakao Mの初ソロ歌手としてデビューしたIUは、10年間韓国を代表するトップ女性ソロミュージシャンであり、プロデューサーとして成長し、ファンから熱い支持を得てきた。多様な世代から共感を得る特有の叙情的な音楽活動とともに、tvNドラマ「私のおじさん」などを通じて女優としても地位を固めるなど、多彩な活躍を展開している。

記者 : イ・スンロク