iKON「恋をした」中国語バージョンが発売…“歌詞がきれいなので沢山聴いてほしい”

OSEN |

写真=iKON 公式Weibo
iKONが「恋をした」の中国語バージョンを公開した。

12日、中国Sina芸能はiKONの「恋をした」中国語バージョンが同日、正式に発売されたと報道した。

同報道によると、今回の「恋をした」中国語バージョンは、iKONへの中国ファンの長い支持と愛に感謝する意味で発売されたという。特に「恋をした」中国語バージョンの作詞は中国の有名シンガーソングライター・アンソンフー(胡彦斌)が手がけ、話題になった。

同日、一緒に公開された映像の中には、アンソンフーとiKONが会い、一緒に録音する姿が登場する。iKONと録音室で会ったアンソンフーは挨拶を交わし、収録を行った。

iKONの歌を聴いたアンソンフーは「歌がとても上手だ。中国語の発音がとても正確だ」「すべて良い。長い間練習したようだ」と称賛を惜しまなかった。また、彼は「今回iKONと協力し、中国語の歌詞を書きながら文化交流の良い機会になりそうだと思った」と付け加えた。

iKONのメンバーも「『恋をした』中国語バージョンを録音した。どうしても皆、結構緊張していたが、先生がとても優しくしてくださってとても素敵な時間になったし、良い結果が出たと思う。中国語バージョンの『恋をした』は、歌詞がとてもきれいだと思う。たくさん聴いていただきたい」と伝えた。

1月に発売されたiKONの「恋をした」は、音楽ランキングを総なめにし、人気を博した。半年が経った今も音楽ランキングTOP50にランクインし、ロングランしている。

記者 : チ・ミンギョン