Apink、ムン・ヒジュンのラジオ番組でオ・ハヨンの秘密を暴露?「ダンスが大変な時に…」

OSEN |

写真=OSEN DB
ApinkとH.O.T.出身のムン・ヒジュンが会った。

Apinkは、本日(12日)放送されたKBSクールFM「ムン・ヒジュンのミュージックショー」にゲストとして出演した。Apinkは最近、新曲「1つもない」を発売し精力的に活動している。

ムン・ヒジュンが「いつも清純なイメージのApinkが、今回はカリスマ性あふれる姿でイメージチェンジを図ったが、一番(コンセプトが)よく似合うメンバーは誰か」と質問すると、メンバーたちはキム・ナムジュに続き、末っ子のオ・ハヨンの名前を挙げた。

また、「ダンスが大変な時に顔をしかめてしまうが、ハヨンはダンスが大変じゃない時も顔をしかめる」とメンバーたちが明かした。これを聞いたオ・ハヨンは困ったような表情になり笑いを誘った。

チョン・ウンジは、tvN「応答せよ1997」でH.O.T.のファンであるヒロイン役を演じた。チョン・ウンジは「簡単に説明すれば表情は『I Yah』だが、精神は『戦士の後裔』」と答え、ムン・ヒジュンを喜ばせた。

ムン・ヒジュンは、ユーチューバーになったユン・ボミに質問した。「YouTubeにチャンネルを作ったじゃないですか。モクバン(食べる放送)中だと聞きましたが、次のメニューは何ですか」と聞くと、ユン・ボミは「一度、チャンネル登録をしてからいいね! を押してください」と宣伝した。

続けて彼女は「今、ダイエット中でモクバンはできないが(モクバンするなら)麺類にしたい。ラーメンかちゃんぽん。量で勝負することには自信がなくてクオリティで勝負する。本当に美味しく食べる自信がある」と抱負を語った。

あるリスナーは、ソン・ナウンに「女神になる方法を教えてほしい」と言った。ソン・ナウンは「私はもともと家にいるのが好きだ。それで運動を口実に出かける。運動する時間以外はほとんど出かけない。運動ばかりしているので、自然とそれが管理になる」と話した。

逆に、ユン・ボミは「私は家にいる時間がもったいない。会える人がいなければいらいらする。時間帯別に約束を作る」と告白し、笑いを誘った。

記者 : パク・ソヨン