チソン&ハン・ジミン主演、新ドラマ「知ってるワイフ」過去と現実の差が激しすぎ?予告映像公開

10asia |

写真=tvN「知ってるワイフ」予告映像キャプチャー
tvNの新水木ドラマ「知ってるワイフ」で、チソンとハン・ジミンの特級ケミ(相手との相性)が披露される。

8月1日から放送が始まる「知ってるワイフ」の制作陣は11日、初々しくてときめくロマンスからリアリティー溢れる現実的な夫婦の姿まで見せる、チソンとハン・ジミンの予告映像の2種類を公開した。

「知ってるワイフ」は一度の選択で変わってしまった現在を生きることになった、運命的ラブストーリーを描いた“ifロマンス”を描く。「ショッピング王ルイ」で感覚的な演出力を披露したイ・サンヨプ監督がメガホンを握り、「ナイショの恋していいですか!?」「ああ、私の幽霊さま」「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」まで温かな作品を書いてきたヤン・ヒスン作家が執筆する。

今回、公開された予告映像は、先に公開された第一弾の予告と180度異なる雰囲気だ。予告映像第一弾の“ラブソング”バージョンでは、切ないがどういうわけか情けなさを醸し出すチソンの熱唱が笑いを誘う。妻ハン・ジミンとの初々しくて甘い恋愛時期を回想して始まったチソンのセレナーデは、スーパーで気持ち良いほどの怒り狂うハン・ジミンの姿と交差して目を奪う。

引き続き公開されたウジン(ハン・ジミン)のキャラクター予告映像では、ハン・ジミンの魅力が多彩に繰り広げられた。果敢で大胆な誘惑(?)をするハン・ジミンの姿にあきれたチソンが「大きくなったら何になるつもりなんだ」と聞くが、これに対して「先生のワイフです」と返すハン・ジミンは大胆なところさえ愛らしい。ハン・ジミンは初々しかった少女から“カッ”となり怒り叫ぶ現実の妻に変わる。

チソンとハン・ジミンのケミ(ケミストリー、相手との相性)は予告映像から際立って見える。チソンは繊細な演技で頭の上からつま先まで共感指数200%の、現実的な夫チャ・ジュヒョクを演じ期待感を高める。明るく凛々しいナチュラルラブリーな女神の容貌からギスギスしたワイフにまで、女優デビュー以来最も破格的な変身を披露するハン・ジミンは、初放送から圧倒的な存在感を見せる予定だ。

新ドラマ「知ってるワイフ」は「キム秘書がなぜそうか」の後番組として、8月1日の午後9時30分に初放送される。



記者 : キム・ジウォン、翻訳 : 安裕美