2AM ジヌン、デビュー10周年迎え告白「待ってくれているファンにいつも申し訳ない…」

10asia |

写真=MYSTICエンターテインメント
2AMのジヌンがデビュー10周年を迎えて「そろそろ、確かな余裕ができたようだ」と明らかにした。

ジヌンは11日、ファンたちが用意してくれた、2AMのデビュー10周年を祝う地下鉄駅の広告をチョグォンと共に見に行ったことを自身のInstagramを通じて公開した。

ジヌンは所属事務所MYSTICエンターテインメントを通じて「以前なら4人で仕事のように集まってパーティーでも、ライブ放送でも何かしていただろうに、今回はチョグォン兄さんと一日遊ぶように写真を撮って、コーヒー飲んで話した。そろそろ確かな余裕ができたようだ」と明かした。

また、「待ってくれてるファンの方々に、いつも申し訳なく感謝の気持ちが大きい。4人が集まる時まで時間が少しかかるだろうけど、その時まで寂しくないように個人活動を一生懸命するつもりだ。一日も早く4人が集まった姿を見せてあげたい」と付け加えた。

14日に放送予定のSBSの新ドラマ「彼女はといえば」に出演するジヌンは、「最近はバラエティの仕事をたくさんしたが、いつも演技に対する情熱を持っている。久しぶりの作品なので一生懸命に、楽しく撮っている。ハンサムな役でも、格好良い役でもない。お調子者の気楽な弟の役なので、多くの方が身近に感じてもらえたらいい。多くの期待をお願いする」と話した。

今年の活動計画に対してジヌンは、「演技と音楽のどちらも併行する予定だ。活発に活動する姿を見守ってほしい」と明らかにした。

ジヌンは2008年にグループ2AMのメンバーとしてデビューした。チーム活動を含むソロアルバム、演技、バラエティなど多方面で活動している。

2AM ジヌン&チョグォン、ファンが準備した10周年祝いの広告と記念撮影…「早く4人で集まりたい」

記者 : イ・ウンホ、翻訳 : 安裕美