チャン・ギヨン&チン・ギジュ主演ドラマ「ここに来て抱きしめて」9/6よりKNTVにて日本初放送決定

KSTYLE |

ⓒ2018MBC
今韓国で大注目を集めているネクストブレイク俳優チャン・ギヨンの初主演作、哀しい再会を描く「ここに来て抱きしめて」の日本初放送が決定した。

「ゴー・バック夫婦」(原題)のナムギル先輩役で注目を集めたライジングスター、チャン・ギヨンの初主演作「ここに来て抱きしめて」は、連続殺人犯を父に持つ青年と、両親を殺害された被害者の娘、2人の美しい初恋と切ない再会を描くロマンスリラー。話題作の日本初放送はKNTVにて視聴できる。

ⓒ2018MBC

■作品情報
「ここに来て抱きしめて」(原題)
KNTV
放送日時:9月6日(木)日本初放送スタート
毎週(木)午後8:50~11:15(2話連続)ほか
全16話予定/ⓒ2018MBC

出演:チャン・ギヨン、チン・ギジュ、ホ・ジュノほか
演出:チェ・ジュンベ (「最高の恋人」、「帝王の娘 スベクヒャン」)
脚本:イ・アラム (「ドクター・イアン」)

【あらすじ】
ユン・ナム(子役:ナム・ダルム)は聡明な少年ながら、人知れず殺人を繰り返すサイコパス、ヒジェ(ホ・ジュノ)を父に持ち、ヒジェの存在に怯えながら暮らしていた。ある日国民的女優の娘ナグォン(子役:リュ・ハンビ)と出会い恋に落ちる。だがヒジェが衝動的にナグォンの両親を殺害したことからナムは遂に警察に通報し父を刑務所に送る。月日が経ち、ナムはドジン(チャン・ギヨン)と名を変え警察官に、ナグォンはジェイ(チン・ギジュ)として女優の道に進む。ある日撮影で警察学校を訪れたジェイは運命的にドジンと再会を果たす。そんな中、服役中のヒジェが手記を出版したことから、2人はマスコミの目にさらされることに。さらにジェイが謎の人物に狙われていると知ったドジンは今度こそ彼女を守ろうと決意するが、過酷な運命が2人を待ち受けていて……。

■関連サイト
KNTV公式サイト::https://knda.tv/kntv/

記者 : Kstyle編集部