TWICE、新曲「Dance The Night Away」7つの音源チャートで1位に!MV再生回数も2000万回を突破

MYDAILY |

写真=JYPエンターテインメント
TWICEがサマーソングで音源チャートを席巻した。

TWICEが9日の午後6時に公開したニューアルバム「Summer Nights」のタイトル曲「Dance The Night Away」は公開3日目である11日の午前9時基準、MelOn、genie、Mnet、Bugs!、Olleh Music、Soribada、Monkey3など、韓国の7つのリアルタイム音源チャートで1位を獲得した。

音源と共に公開した「Dance The Night Away」のミュージックビデオは、10日の午後4時40分、YouTubeの再生回数2000万回を突破した。TWICEは新曲のミュージックビデオを公開して約22時間40分で2000万回を突破し、自己最高記録を更新した。

デビュー曲「OOH-AHHに(優雅に)」から前作「What is Love?」まで、すべての活動曲が再生回数1億回を突破し、新記録を立ててきたTWICEは「Dance The Night Away」のミュージックビデオを通じて“9連続1億回突破”という記録達成を予告している。

TWICEのサマーソング「Dance The Night Away」は、特別な幸せを抱いて生きる9人のメンバーたちの青春を表現したアップテンポポップ曲だ。TWICEならではの明るくてハツラツとしたエネルギーを盛り込み、真夏の暑さを一気に飛ばすクールさで爽やかな魅力をアピールする。

「Dance The Night Away」は、歌手フィソンが作詞に参加した。“TWICE&フィソン”の新しい組み合わせが実現し、さらに話題になっている。フィソンの感覚的な歌詞とTWICEだけの爽やかでハツラツとしたエネルギーが出会って“ロングセラーサマーソング”の誕生を期待させる。

記者 : ミョン・ヒスク