イ・ソンギョン「止めたい時間:アバウトタイム」放送終了の感想を伝える…“美しい愛、幸せだった”

MYDAILY |

写真=YG ENTERTAINMENT
女優イ・ソンギョンがtvN月火ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」放送終了の感想を伝えた。

イ・ソンギョンは「悲しいけれど美しかった、魔法のようなラブストーリーを演技することができて、とても幸せだった」と話した。

続いて彼女は「ミカの愛と痛みに共感しながら、5ヶ月間という期間を過ごした。人生に対して深く考えるようになり、与えられた瞬間瞬間に感謝する気持ちを持てるようになった」と伝えた。

また「ミュージカル俳優という役割に、初めには負担を感じたが、普段ミュージカルが大好きだったので、練習も撮影も本当に楽しかった。足りない部分が多かったが、愛してくださって感謝している。視聴者の方々の記憶に長く残る作品になってほしい」と感謝の挨拶も忘れなかった。

イ・ソンギョンは今回の作品で、ミュージカル・アンサンブルの女優であり、人々の寿命時計を見ることができる、特別な能力を持っているチェ・ミカ役を演じて、多彩な魅力をアピールした。

従来の爽やかでラブリーなルックスはもちろん、さらに深みを増して哀切になった感情演技までこなした。ドラマの後半、ほとんど毎話登場した涙のシーンは、ドハ(イ・サンユン)との切ないラブストーリーに対する没入度を高め、視聴者の心を痛めた。

イ・ソンギョンは「止めたい時間:アバウトタイム」の放送終了後、映画「ガールカップス(GIRL COPS)」で活動を続けていく。この作品では新人刑事に変身する。

“YG注目女優”イ・ソンギョン、美しすぎる夏のジュエリーグラビアが話題

イ・ソンギョン、ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」で歌とダンスの実力を見せる…オーディションに臨むスチールカット公開

記者 : シン・ソウォン