ASTRO チャ・ウヌ&イム・スヒャン主演、新ドラマ「私のIDは江南美人」メインポスターを公開

OSEN |

写真=JTBC
新ドラマ「私のIDは江南美人」がメインポスターを公開し、今年の夏を熱く盛り上げる青春成長ドラマの本格的な始まりを告げた。

27日、韓国で初放送を控えているJTBC新金土ドラマ「私のIDは江南美人」(脚本:チェ・スヨン、演出:チェ・ソンボム)が化学科の新入生カン・ミレ(イム・スヒャン)、ト・ギョンソク(ASTRO チャ・ウヌ)、ヒョン・スア(チョ・ウリ)の華やかなビジュアルケミ(ケミストリー、相手との相性)を詰め込んだメインポスターを公開し、初放送を待っている視聴者たちの期待を高めている。

公開されたポスターのミレ、ギョンソク、スアはそれぞれ違う表情、違うポーズで3人3色の雰囲気を見せている。まず、明るい笑顔で正面を見つめているミレは、これから繰り広げられる大学生活に対するときめきが表れている。しかし、彼女が抱えている本には「美貌も得たが、あだ名も得た?」と書かれており、穏やかではない大学生活が予想される。医学の力を借りて“今日から綺麗になった”ミレは果たして新しい環境や新しい人々の間でどんな変化を迎えるのだろうか。

また、人々の視線を集める華やかなルックスで、一気に化学科の男神になったギョンソク。何事にも興味がなく、クールな性格の彼がどんな理由からかミレを好奇心いっぱいの眼差しで見ており、関心を集める。最後にスアは、清純な顔立ちや優しく愛らしい態度で周りの人々を魅了する女性だ。ポスターの中で、髪の毛をなでながらギョンソクに視線を送る姿は、彼女の関心がずっと彼に注がれているということが分かる。

このようにギョンソクはミレを、スアはギョンソクを見つめる、お互いのすれ違いを通じて、これから繰り広げられる化学科のビジュアル3人組の予測不可能な大学生活に対する好奇心をくすぐる新ドラマ「私のIDは江南美人」。制作関係者は「暑い天気にもかかわらず、俳優たちとスタッフたちが1つの心で一生懸命撮影している。27日の初放送に多くの期待や関心をお願いします」と伝えた。

記者 : カン・ソジョン