Wanna One イ・デフィ、ASTRO ユン・サナに懇願?…「僕も出演させてください!」

TVREPORT |

写真=tvN「巣から脱出3」放送キャプチャー
Wanna Oneのイ・デフィとASTROのユン・サナが特別な友情を見せる。

韓国で本日(10日)に放送される、tvNバラエティ番組「巣から脱出3」には、ASTROの最年少メンバーであるサンハの家族と、“国民マラソンランナー”イ・ボンジュ選手の家族の日常が公開される。

ユン・サナは、自身のファンでもある家族との日常を紹介する。ハードなスケジュールの中、久々に家族と一日を過ごすために家に帰って来たサンハは、家で甘い休息を夢見ていた。しかし、ASTROの熱血ファンである父によって、予想とは全く違った日常を過ごすことになる。サンハの両親は、なんと6ヶ月間の期間知人に頼まれたサインをしてもらうために家でサイン会を開催し、サンハは超スピードでサインをする技を披露したという。

特にユン・サナは、Wanna Oneの最年少メンバーであるイ・デフィとの特別な友情も公開した。制作陣に巣の箱を渡されたサンハは、「巣から脱出3」に一緒に出演したい人としてWanna Oneのイ・デフィを挙げた。ユン・サナはイ・デフィにその場で電話し、イ・デフィが「巣から脱出3」に出演するメンバーを探しているのかと質問した。ユン・サナからの予想外の電話にイ・デフィは「『巣から脱出3』にぜひ出演させてください」とラブコールを送った。

イ・ボンジュ選手も家族との日常を公開した。イ・ボンジュは“国民のマラソンランナー”らしく、軽いジョギングで一日をスタートし、早朝から子供たちの制服にアイロンをかけたり、スニーカーの紐を結ってあげるなど優しい父としての一面を見せた。勤勉な父であるイ・ボンジュとは違って、息子のウソクくんはゆっくり登校の準備をするいわゆる“亀息子”だった。ウソクくんは食事をしたあとに、またベッドで横になったり、さらにはベッドの上で歯を磨くなど意外な一面で注目を浴びた。父と子の180度違う、対照的なイ・ボンジュの家族の“スピードの差”。その溝は埋まることができるのか「巣から脱出3」に関心が集まっている。

「巣から脱出3」は韓国で毎週火曜午後8時10分に放送されている。

記者 : パク・グィイム