イ・ドンウク、新ドラマ「ライフ」撮影中の写真が話題に“平凡で魅力的な医師役”

TVREPORT |

写真=シグナル・エンターテインメント・グループ、AMスタジオ
俳優イ・ドンウクの優しくもカリスマ性溢れる姿が「ライフ」への期待を倍増させた。

イ・ドンウクはJTBCの新しい月火ドラマ「ライフ」(脚本:イ・スヨン、演出:ホン・ジョンチャン、イム・ヒョヌク)で信念を曲げない救急救命センターの専門医イェ・ジヌ役に扮し、視聴者と会う予定だ。

劇中でイェ・ジヌはサングク大学病院の救急救命センターの専門医。なかなか本音を言うことがなく、病院内で起きる出来事にも無関心のように見えるが、心の中では医師として目指す道に信念を持つ人物だ。

10日に公開された撮影現場の写真には、イェ・ジヌ役に完璧に溶け込んでいるイ・ドンウクが写っている。感情を隠しているように落ち着いた眼差しの中で一瞬見える動揺が好奇心をくすぐる。また、何かを決心したかのように固く閉じた唇と強い意志が感じられる表情が緊張感を高めている。

イ・ドンウクは「イェ・ジヌは実はとても平凡な医師だ。他の医師と同じく使命感を持って患者を助けるために努力する医師だ。そんなイェ・ジヌが予想外の事件をきっかけに壁にぶつかり、挫折を経験しながら成長していく。他のメディカルドラマのように天才ではないが、平凡だからこそさらに魅力的なイェ・ジヌに期待してほしい」と伝えた。

「ライフ」は身体の中で起きる激しい抗原抗体反応のように、守ろうとする者と変えようとする者の信念が、病院の中の様々な群像の中で衝突する物語を描く。現在放送中の「ミス・ハンムラビ」の後番組として、韓国で23日午後11時に第1話が放送される。

記者 : チョ・ヘリョン