俳優イ・スンウク、活動中断宣言後初の公式の場に…「昆池岩」で「第22回富川映画祭」レッドカーペット参加を発表

TVREPORT |

写真=マネジメントエア
活動中断を宣言していた俳優のイ・スンウクが初の公式イベントに立つ。

マネジメントエアは10日、「イ・スンウクが映画『昆池岩(コンジアム)』で『第22回富川(プチョン)ファンタスティック映画祭』(BIFAN)のレッドカーペットに立つ」と伝えた。

これはイ・スンウクが「昆池岩」で登場する公式的な席となる。所属事務所のパク・ジョンソン代表は「イ・スンウクの様々な活動を楽しみにしていただき、応援と励ましをお願いします」とコメントした。

イ・スンウクは「昆池岩」で主人公を演じ、多くの観客の関心と好評を得た。短編映画「教授、兄」「初経験」「手紙」「blossom」「broken」「ジェイ」でも頭角を現した。

韓国で今年3月に公開されたホラー映画「昆池岩」は、累積観客数267万人を記録した。富川国際ファンタスティック映画祭にで招待作として上映される。

記者 : キム・スジョン