スヨン、映画「ガールカプス」の特別出演が決定…ラ・ミラン&イ・ソンギョンと共演

TVREPORT |

写真=エコグローバルグループ
スヨンが映画「ガールカプス」に特別出演する。

「ガールカプス」(仮題)は、伝説的なエース刑事だったが、結婚後に住民苦情室の内勤職で働くことにしたミヨン(ラ・ミラン)と、トラブルを起こして住民苦情室に配置された新米刑事ジヘ(イ・ソンギョン)が出会い、偶然の犯罪事件を追うコミカルアクション捜査劇だ。

スヨンは劇中で住民苦情室のラ・ミランの同僚であるジャンミ役を務め、ラ・ミランと息ぴったりの共演を届ける予定だ。

スヨンはタフな口調と大胆な性格の持ち主であるジャンミ役で、デビュー後初となるキャラクターを演じイメージチェンジを図ることを予告し、期待を集めている。

週末ドラマ「今日、妻やめます~偽りの家族~」(原題:今日、妻やめます~偽りの家族~)で主演を務め、女優として一段と成長したスヨンは、短編ドラマ「パーフェクトセンス」、捜査ドラマ「元カレは天才詐欺師~38師機動隊~」、ウェブドラマ「知るかもしれない人」など多様な作品で女優としての挑戦を続けてきた。最近は日韓合作映画「デッドエンドの思い出」にキャスティングされ、女優としての活動の場を広げている。

映画「ガールカプス」(仮題)は、自主映画「将棋王:カラク市場レボリューション」で注目を浴びた新人チョン・ダウォン監督の商業映画デビュー作だ。5日にクランクインし、本格的な撮影に突入した。

記者 : ソン・ヒョジョン