「韓国人が愛するイケメン俳優」1位に輝いたのは?…2015年に続いて2度目

OSEN |

写真=KBS 2TV放送画面キャプチャー
“韓国人が愛するイケメン俳優”1位にチャン・ドンゴンが選ばれた。

韓国で6日に放送されたKBS 2TV「芸能街中継」では、“韓国人が愛する世紀の美男美女2018”のランキングが公開された。

今回のランキングは、KBS放送文化研究所で2018年5月17日から21日まで計5日間、全国の満19歳以上の成人男女1034人を対象に行われたアンケート調査の結果だ。

30位は最近「キム秘書がなぜそうか」で熱演しているパク・ソジュン、29位は50代にも関わらず“花”美貌を誇っているチェ・スジョン、28位は元祖イケメンのカン・ソクウ、27位は“花よりイケメン”イ・ミンホ、26位は“イケメンの手本”クォン・サンウ、25位はイケメンサッカー選手のキ・ソンヨン、24位は“彫刻美男”のチ・チャンウク、23位はハリウッドスターイ・ビョンホン、22位は元メジャーリーガーのパク・チャノ、21位は日に日に若返るソン・スンホン、20位はお金持ちの雰囲気たっぷりのチャ・インピョが選ばれた。

19位は“70年代の元祖タフガイ”チェ・プルアム、18位は“優しい男”アン・ソンギ、17位は韓流スターキム・スヒョン、16位は元サッカー選手のアン・ジョンファン、15位は“ヨン様”ことペ・ヨンジュン、14位は俳優ソ・ジソブ、13位は“ダビッド像”コ・ス、12位は“60年代の彫刻美男”ナムグン・ウォン、11位は“女心を刺激する彫刻美男”ヒョンビンだった。

10位は“欲しい男”コン・ユ、9位はアジアを魅了したソン・ジュンギ、8位は“原祖彫刻像”チョ・インソン、7位は“韓国のアラン・ドロン”カンシン・ソンイル、6位はハンサムガイのダニエル・ヘニー、5位は“ボゴムマジック”パク・ボゴム、4位は“信じてみる顔”チョン・ウソン、3位は“息苦しくなるイケメン“ウォンビン、2位は漫画を破って出てきたようなカン・ドンウォン、1位はイケメンの手本のチャン・ドンゴンが選ばれた。

チャン・ドンゴンは40~60代の年齢層で1位となり、2015年に続いて2回目の1位となった。

記者 : ハ・スジョン