キム・ヒョンジュン、新ドラマ「時間が止まるその時」の出演を検討中…4年ぶりの俳優復帰に期待

OSEN |

写真=OSEN DB
キム・ヒョンジュンが韓国でドラマ復帰を検討している。

26日、キム・ヒョンジュンの所属事務所キーイーストは、「ドラマ『時間が止まるその時(原題)』への出演を検討している」と明かした。「時間が止まるその時」はファンタジー恋愛ドラマだ。

キム・ヒョンジュンが、もし出演することに決まれば、2014年に放送されたKBS 2TVドラマ「感激時代~闘神の誕生」以来、約4年ぶりのドラマ復帰となる。

昨年12月のソウルコンサートを皮切りにボリビア、チリ、メキシコ、南米3ヶ国、日本、タイ、香港など7ヶ国で4万人あまりのファンと出会い、反響を呼んだキム・ヒョンジュンは韓国ではドラマに出演し、役者としても活動を続けていく予定だ。

キム・ヒョンジュンは21日、キーイーストと再契約を締結し、精力的な活動を予告した。キーイーストのマネジメントの代表であるホン・ミンギ副社長は「2010年から一緒にやってきたパートナーとして、キム・ヒョンジュンのための支援と応援を惜しまない」と明かした。

また、「俳優専門マネジメント会社であるキーイーストのインフラとノウハウで、ドラマや映画などで演技活動ができるよう支援をする」と意志を表明した。

記者 : パク・ジニョン