「ゴハン行こうよ3」メイン予告編を公開…2004年、Highlight ユン・ドゥジュンに起きた出来事とは?!(動画あり)

TVREPORT |

写真=tvN「ゴハン行こうよ3」
tvN新月火ドラマ「ゴハン行こうよ3-ビギンズ」(脚本:イム・スミ、演出:チェ・ギュシク、企画:tvN、制作:CELLTRION、以下「ゴハン行こうよ3」)がメイン予告編を公開し、“シクシャ様”ことHighlight ユン・ドゥジュンの興味津々なストーリーを予告した。

tvN新月火ドラマ「ゴハン行こうよ3」の予告編で、満足できる食事を終えたク・デヨン(ユン・ドゥジュン)にある一行が「兄さんは、いつからシクシャ様になったんですか?」と質問した。すると、悲壮な音楽が流れ、彼の頭の中では高い波に立ち向かって、モリで魚をとり、茂った草の中で身を隠して銃を向けるなど、スペクタクルな旅程が走馬灯のように過ぎていった。リアルというよりは大げさに近い演出で興味津々に描かれ、視線を集中させた。

また、別の日の食事では「兄さん、こういうのは誰から教わったんですか?」という質問を受けると、ク・デヨンは波乱万丈だった過去の出来事を思い浮かべた。大学の同窓であるイ・ジウ(ペク・ジニ)と一緒に有名店の列に並んだり、美味しい料理を探すなど、食べる楽しさを初経験した20歳の思い出が彼を笑顔にした。特に、手をつないで歩いたときめいた瞬間も覗くことができ、視聴者の好奇心をくすぐった。

何より、過去の回想を終えたク・デヨンの「多分2004年くらいだったと思う。何があったかというと……」で始まる答えは、シクシャ様になるまでの過程と隠されていたストーリーへの関心を倍増させた。

メイン予告編の公開で、熱い反響が続いているtvN新月火ドラマ「ゴハン行こうよ3」は、「止めたい時間:アバウトタイム」の後番組として、韓国で7月16日(月)午後9時30分に第1話が放送される。



記者 : キム・ガヨン