チョン・セウン、ドラマ「キム秘書がなぜそうか」OSTに参加…パク・ソジュンのときめきを表現

OSEN |

写真=「キム秘書がなぜそうか」放送画面キャプチャー
tvN水木ドラマ「キム秘書がなぜそうか」のOST(劇中歌)にチョン・セウンが合流する。

チョン・セウンが歌った「It's You」は、OSTのヒット曲メーカーキム・セジンとハンバム(midnight)、作詞家Good Choiceがタッグを組んだ。

9年間、平凡な日常続きだったイ・ヨンジュン(パク・ソジュン)の心臓が、ときめき始めたことを物語る歌詞と中毒性のあるメロディ、そこに淡白で落ち着いた口調で語るように歌うチョン・セウンの繊細な歌声が加えられ、完成度の高い楽曲として誕生した。

ドラマの人気ほど、劇中の俳優たちの感情を最大限に引き上げているOSTに対する関心も高まっており、予定より早くチョン・セウンが歌った2番目のOST「It's You」を発売することになったという。

特に、チョン・セウンが歌った「It's You」は、第4話で主人公イ・ヨンジュンがサプライズで告白するシーン「今からとても愛したいと思うんだ、僕が君を」というセリフと共に流れ、女心をくすぐった。

OST「It's You」で女心を鷲掴みにする歌声で視聴者を魅了したチョン・セウンは、音源界の新しい強者として注目を浴びている。

チョン・セウンは8月に1stソロアルバムPART. 1「EVER」でデビューし、ソロ歌手として人気を集めている。特に、チョン・セウンは「EVER」で自作曲からリズミカル、ダンスなどジャンルを超える多芸多才な実力で評論家たちの好評を受けた。

パフォーマンス型アイドルグループが主流となっているK-POP市場で、チョンセウンはギターを担いで自作曲を掲げ、ソロシンガーソングライターとしての自身だけの領域を開拓している。これに対してチョン・セウンは最近、1stソロ単独コンサートを韓国内外で成功裏に終え、活動領域を広げている。

チョン・セウンはプロジェクトグループYDPP(「プロデュース101」シーズン2出身チョン・セウン&イ・グァンヒョン、MXM イム・ヨンミン&キム・ドンヒョン)でも活動し、最近タイでファンミーティングを開催し、高い人気を見せつけている。これと共にMBC「布団の外は危険」、JTBC「Begin Again2」、JTBC2「君が好き」など、バラエティ番組に出演し、多彩な活動を通じて2018年の人気歌手に浮上した。

チョン・セウンが歌った「キム秘書がなぜそうか」OST Part.2「It's You」は、本日(20日)午後6時韓国の各音楽配信サイトを通じて公開される。

記者 : パク・ジニョン