ハム・ソウォン、産婦人科で泣き崩れる予告が放送…編集に批判殺到

OSEN |

写真=TV朝鮮 放送画面キャプチャー
ハム・ソウォン&金范(ジン・ファ)夫妻が妊娠超音波検査をする予告映像が刺激的に放送され、議論を巻き起こしている。これに対して、「世の中どこにもない、妻の味」制作陣のコメントはまだ発表されていない状況だ。

12日、TV朝鮮「世の中どこにもない、妻の味」(以下、「妻の味」)放送終盤に公開された次週の予告編で、ハム・ソウォン&金笵夫妻が産婦人科を訪れる内容が放送された。

ハム・ソウォンと金笵は、18歳の年齢差を克服して結婚した夫婦だ。年齢差はあるが、先週の放送でお互いを想う気持ち、金笵がハム・ソウォンのために努力する姿が話題を呼び、応援を受けた。

特に、ハム・ソウォンは「妻の味」初放送で、金笵に会う前に卵子を冷凍させていたと明らかにした。ハム・ソウォンは今年で43歳だが、金笵に会う前に、いつか子供を産みたいと思っていた彼女は卵子15個を冷凍させていたと打ち明けたのだ。

ハム・ソウォンは「夫に会う前にすでに卵子を冷凍させておいた。この人に会う6ヶ月前に結婚を諦めて、卵子15個を冷凍させた。結婚しなくても子供は産みたかったためだ」と告白した。ハム・ソウォンと金笵は妊娠のために、妊娠に関する本も買って勉強し、金笵は女性に良いと知られているフナを買い家で料理を作るなど、妻の妊娠のために努力する姿を見せた。

しかし、この日放送の終盤で公開された予告編は、やや衝撃的なものだった。ハム・ソウォンは超音波検査を受けたが、医者が「これ、なぜできないんだろう」と困惑し、夫の金笵は「大丈夫ですか?」と不安がった。

特に、ハム・ソウォンは青ざめた顔で「赤ちゃんの心臓の音、なぜ聞こえないんですか?」と聞き、次のシーンではハム・ソウォンが泣き崩れるシーンが公開された。どういうことか公開されないまま、「泣き崩れるソウォン、彼女に何が起きたのか?」という字幕が流れた。

どういうことなのかは公開されなかったが、深刻な雰囲気を収めた予告映像に、ネットユーザーたちの非難が殺到した。バラエティで楽しくするために意図的に編集をするのは分かるが、「妻の味」のように妊娠を切実に願っていたハム・ソウォン&金笵夫妻をこのように編集したのは残念だという声が寄せられている。

慎重に取り扱わなければならないハム・ソウォン&金笵夫妻の妊娠が刺激的に表現され、不愉快だという反応だ。議論が続いている中、制作陣に電話インタビューを試みたが、これに関してまだ立場を明かしていない状況だ。

ハム・ソウォン、43歳で第1子妊娠が判明…病院で嗚咽する姿も

ハム・ソウォン、18歳年下の夫との新婚生活&新居を公開…妊娠について勉強中

記者 : カン・ソジョン