BLACKPINK、1stミニアルバム「SQUARE UP」リサ&ジス&団体予告写真を公開“イメチェンに注目”

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
カムバックを2日後に控えたBLACKPINKが、団体予告イメージ第2弾とリサ&ジスの個人イメージを公開した。

YG ENTERTAINMENTは13日午前9時、公式ブログを通じて、団体予告イメージ第2弾とリサとジスの個人予告イメージを公開した。

夢幻的なコンセプトの予告イメージ第1弾に続き、今回の団体カットでBLACKPINKは、ピンク色のムードの中で強烈なオーラを放ち、二面性を強調した。4人のメンバーたちの眼差しが妙に調和し、それぞれの魅力をアピールした。

個人予告イメージでジスは、蛍光ピンクの照明のもとで、大胆なミディアムヘアで視線を圧倒し、リサは愛らしいピンクを背景に華やかな目鼻立ちを誇った。

今回のカムバックを控えて、ジスは「今回の活動では強烈な姿を見せたかった。BLACKPINKが新しい挑戦をして、我々のものにするということをお見せしたい」とし、抱負を表した。

リサは「久しぶりのカムバックであり、すべて完璧にやりたかった。パフォーマンスから衣装、管理まですべて気を使った。今回の新曲4曲全部、それぞれの魅力があるので、期待していただいても良いと思う」と感想を伝えた。

BLACKPINKのデビュー初のミニアルバム「SQUARE UP」は、「戦ってみよう」「一戦交えてみよう」という意味で、「堂々と立ち向かおう」というメッセージを込めた。以前より成熟した強烈なBLACKPINKの音楽とコンセプトを確認することができる。

BLACKPINKは「待っていた1年の時間がもったいないと思うことがないように、新しい音楽とパフォーマンスで近づきたい」とカムバックの抱負を表した。

ニューアルバムにはタイトル曲「DDU-DU DDU-DU」をはじめ、「FOREVER YOUNG」「REALLY」「SEE U LATER」など4曲が収録されており、デビュー時からタッグを組んできたヒット曲メーカーTEDDYが全曲のプロデュースを担当した。

タイトル曲「DDU-DU DDU-DU」は最初から最後まで洗練された強烈さが際立つヒップホップ曲であり、「DDU-DU DDU-DU」という新鮮な擬声語と多彩な楽器が調和した展開が印象的な楽曲だ。歌詞にはクールで堂々とした女性を表し、BLACKPINKのアイデンティティを表現した。

BLACKPINKの1stミニアルバム「SQUARE UP」は、15日に発売される。

BLACKPINK、1stミニアルバム「SQUARE UP」ジェニー&ロゼ&団体予告写真を公開…優れた美貌に注目

BLACKPINK、大人気につき日本アリーナツアーの追加公演を発表!

記者 : チェ・ナヨン