「油っぽいメロ」2PM ジュノ&チャン・ヒョクが溺れたら…チョン・リョウォンが助けるのはどっち?

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=SBS「油っぽいメロ」放送画面キャプチャー
「油っぽいメロ」チョン・リョウォンが、チャン・ヒョクではなく、2PMのジュノの肩を持つような発言をした。

昨日(11日)、韓国で放送されたSBS月火ドラマ「油っぽいメロ」(脚本:ソ・スクヒャン、演出:パク・ソンホ)第21話と22話では、トゥ・チルソン(チャン・ヒョク)、ソ・プン(ジュノ)、タン・セウ(チョン・リョウォン)が、一緒にお酒を飲む姿が描かれた。

この日の放送で、タン・セウはソ・プンに、自分とトゥ・チルソンが水におぼれたらどっちを助けるのかと質問した。トゥ・チルソンも、自分とソ・プンが水に溺れたらどっちを助けるのかと質問した。

答えを聞いたタン・セウは二人に、「私にも質問してよ」と言い、トゥ・チルソンは「嫌だ。答え決めてるくせに」と言いながらも、続いて「僕とプンが水に溺れたらどっちを助けるの?」と質問した。

タン・セウは、「私はプンシェフ(を助ける)。社長は一人で泳いで出てこれそう。ケンカもうまいでしょ?」と答えた。

しかし、トゥ・チルソンはがっかりしなかった。トゥ・チルソンは「僕がカッコいいってことでしょ? 男らしいってことでしょ? そうだよ。僕は水泳上手だし。僕はプンよりもマシ。見る目あるね」と話した。

続いてソ・プンは「兄さん。僕たち3人みんな水におぼれたら誰を助けますか?」と尋ね、トゥ・チルソンは「心配するな。僕は水泳がうまいから、君たちも僕が助けるよ。僕がかっこいいって? 一杯飲もう」と言い、頼もしい姿を見せた。

記者 : ホ・ソルヒ