ソヒョン&キム・ジョンヒョン主演「時間」初の台本読み合わせ現場を公開…豪華キャストに高まる期待

MYDAILY |

写真=MBC「時間」
ソヒョンをはじめ、俳優キム・ジョンヒョン、キム・ジュンハン、ファン・スンオンなどが出演するMBCの新しい水木ドラマ「時間」(脚本:チェ・ホチョル、演出:チャン・ジュンホ)の初の台本読み合わせ現場の様子が、本日(11日)公開された。

このドラマは「誰に対しても与えられた唯一の時間と、決定的な瞬間ごとに異なる選択をした4人の男女が、過ぎ去った時間の中で絡まり合うストーリーだ」という。ドラマ「秘密」「仮面」などのチェ・ホチョル脚本家、「恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~」「ホテルキング」などのチャン・ジュンホプロデューサーがタッグを組んだ。

先月、京畿道(キョンギド)一山(イルサン)MBC会議室にて行われた初の台本読み合わせには、キム・ジョンヒョン、ソヒョン、キム・ジュンハン、ファン・スンオン、キム・ジョンテ、チョン・スギョン、キム・ヒジョンなどの俳優たちと製作陣が参加して、4時間にわたり熱演が繰り広げられた。

キム・ジョンヒョンは、頭のてっぺんからつま先まで完璧なWグループ総帥の息子であり、系列会社のレストランの代表を務めるチョン・スホ役を引き受けた。チョン・スホは、自分のせいで人生が台無しになった女性にすべてを捧げるために、時間を戻したい人物だ。以前の作品とは180度異なる、シックなイメージを演出する。

「恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~」以来、1年ぶりにチャン・ジュンホプロデューサーと再会することになったソヒョンは、明るく前向きな性格を持っているが急に先立たれた弟の死によって、止まってしまった時間の中で一人取り残された女性ソル・ジヒョン役を熱演する。明るい姿と同時に瞬間的に包まれた悲しみを表現し、見る人の目頭を熱くさせた。

映画「コンフィデンシャル/共助」「朴烈(パク・ヨル)」をはじめ「ハーストーリー」など、主にスクリーンで活躍を繰り広げて、演技力が認められたキム・ジュンハンは、折り目正しい外観と信頼を与えるソフトな眼差しを持った、Wグループ法務チームの弁護士であり、ソル・ジヒョンの恋人シン・ミンソク役を務める。ドラマ初主演に大抜擢された演技力を立証してみせる予定だ。

ファン・スンオンは、完璧なスタイルとクールな性格まで備えた、テヤングループ総帥の一人娘であり、チョン・スホの婚約者ウン・チェア役として出演する。意中の男性のためのこだわりで招いてしまった事件によって、操作された時間の背後に隠れる人物である。

キム・ジョンテは、ソル・ジヒョンの母の過去の恋人であり、サラ金業者のキム・ソンテ役、チョン・スギョンはチョン・スホの継母で、プライドの高いWグループ総帥の妻チャン・オクスン役、キム・ヒジョンはソル・ジヒョンの分別のない母親ヤン・ヒスク役を務め、貫禄のある熱演を繰り広げた。

制作陣は「台本読み合わせで見せてくれた俳優たちの熱演が、作品に対する確信を高めた。視聴者の目と耳を惹きつけるセリフから演出、そして俳優たちの演技力まで、完璧なハーモニーを織り成すドラマ『時間』をご期待ください」と伝えた。

「時間」は「こっちに来て抱いて」の後番組で、韓国で7月中旬に初放送される。

記者 : イ・スンロク