チャン・グンソクが2年ぶりの主演!一人二役を演じた「スイッチ」WOWOWにて10月日本初放送決定

KSTYLE |

(C)SBS
チャン・グンソクが約2年ぶりの主演、天才詐欺師とマジメな検事の一人二役を演じて話題となったトリック・ラブコメディ。韓国で5月に放送を終えたばかりの最新作「スイッチ」が日本初放送されることが決定。

チャン・グンソクが演じるのは、天才詐欺師サ・ドチャンとマジメで正義感あふれる検事ペク・ジュンスの一人二役。検事を目指していた天才詐欺師サ・ドチャン(チャン・グンソク)は、法律の知識と父親譲りの詐欺の手口を使い、仲間たちと一緒に大がかりな詐欺を働いていた。そんな中、検事ペク・ジュンス(チャン・グンソク)が、捜査中に事故に遭い意識不明に。

ジュンスの後輩オ・ハラ検事(ハン・イェリ)は、捜査を続けるためジュンスの身代わりとして、顔はうり二つだが性格は正反対のドチャンに取引を持ちかける。ジュンスに思いを寄せるハラは、ドチャンと一緒に捜査を進めるうちに、2人の間で気持ちが揺れ動き奇妙な三角関係に!?

本作は、チャン・グンソク演じるドチャンが詐欺師としてさまざまな職業に扮するのも見どころの1つ。映画のようなスケールとスピード感のある展開で、チャン・グンソクの魅力が存分に発揮されている。

■放送概要
「スイッチ」
WOWOWプライムにて2018年10月スタート

■関連サイト
公式サイト:http://www.wowow.co.jp/wkandora/

記者 : Kstyle編集部