安室奈美恵&小沢健二の名曲が輝く…日本版「SUNNY 強い気持ち・強い愛」涙あふれる愛しくて切ない予告映像解禁!

KSTYLE |

©2018「SUNNY」製作委員会
斬新でポップな映像表現で常に話題をさらう鬼才・大根仁の最新作「SUNNY(サニー) 強い気持ち・強い愛」(8/31公開)。原作の韓国映画「サニー 永遠の仲間たち」に心掴まれたファンのひとりである大根が、舞台を日本に移し、90年代の珠玉のJ-POPや流行のファッションをきらびやかに散りばめて再構築し、監督・脚本を一手に担う。

企画・プロデュースは、数々のヒット作を世に放ち続ける川村元気。大根監督と川村プロデューサーは「モテキ」(11)、「バクマン。」(15)に続き3度目のタッグとなる。そして本作の音楽を担当するのは、まさに90年代、ミュージックシーンの先頭を走り続けていた小室哲哉。自身にとって「最後の映画音楽」となる本作で、丸1年の制作期間を経て劇伴24曲を制作した。

さらに劇中では、90年代を彩る珠玉のJ-POP合計11曲を使用。「SWEET 19 BLUES」(安室奈美恵)をはじめとする5曲の小室哲哉プロデュース楽曲や、サブタイトルにもなっている「強い気持ち・強い愛」(小沢健二)など、今もカラオケなどで歌い継がれている名曲の数々が本作を彩る。

かつての仲間=“SUNNY(サニー)”再集結のために奮闘する平凡な専業主婦の主人公・奈美を篠原涼子、奈美の高校時代を広瀬すずが演じ、現在のサニーメンバーを板谷由夏、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美が、90年代に青春を謳歌した高校時代のサニーメンバーを池田エライザ、山本舞香らが演じ、フレッシュな顔ぶれから実力派まで超豪華女優陣の競演も必見。

そしてこのたび、本作の予告編(90秒)が解禁となった。「SWEET 19 BLUES」「強い気持ち・強い愛」2曲を贅沢に使用し、特報からのポップなイメージを残しつつも、篠原涼子をはじめとした女優陣が涙を流すシーンが随所に散りばめられたエモーショナルな予告映像。90年代に最高の青春を過ごすコギャル時代の“SUNNY”たちのキラキラした眩しい姿と、20年の時を経てそれぞれが問題を抱える現在の“SUNNY”たちの姿が対照的な、切なさが際立つエモい予告編が完成した。

強い気持ちと強い愛で、再び友情の絆と人生の輝きを取り戻すために奮闘する女性たちの笑いと涙がつまった「SUNNY 強い気持ち・強い愛」予告編は、6月8日(金)より全国の映画館で上映される。青春を経験した誰もが共感して泣ける、青春音楽映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」は、8月31日(金)公開。

小室哲哉&篠原涼子が20年ぶりに再タッグ!日本版「SUNNY 強い気持ち・強い愛」劇中使用曲&特報映像解禁(動画あり)

三浦春馬が90年代ロン毛イケメンに!日本版「SUNNY 強い気持ち・強い愛」男性キャスト一挙解禁



■公開情報
「SUNNY 強い気持ち・強い愛」
2018年8月31日(金)より全国東宝系にて公開!

出演:篠原涼子、広瀬すず、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美、池田エライザ、山本舞香、野田美桜、田辺桃子、富田望生、三浦春馬、リリー・フランキー、板谷由夏
監督・脚本:大根仁
音楽:小室哲哉
企画・プロデュース:川村元気
製作プロダクション:東宝映画 オフィスクレッシェンド
配給:東宝
映画のマルシー:©2018「SUNNY」製作委員会

<ストーリー>
90年代に青春を謳歌した女子高生グループ<サニー>の6人。20年以上の時を経て、彼女たちはそれぞれ問題を抱える大人になっていた。メンバーのひとりだった専業主婦の奈美は、ある日、久しぶりにかつての親友・芹香と再会するが、彼女は末期ガンに冒されていた……。「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」芹香の願いを叶えるため、止まっていた時が動き出す。

■関連サイト
映画公式サイト:http://sunny-movie.jp/

記者 : Kstyle編集部