今月の少女、12人の完全体をついに公開!プレミアグリーティングライブを開催

MYDAILY |

写真=Block Berry Creative
今月の少女(LOOΠΔ)が、最初のプレミアグリーティングを盛況裏に終えた。

今月の少女は6月2日と3日の午後6時、ソウル広津(クァンジン)区広壮洞(クァンジャンドン)YES24ライブホールにて「PREMIER GREETING-Line&Up」を開催して、ファンと特別な時間を過ごした。

今回の公演は、今月の少女の派生ユニット第2弾であるODD EYE CIRCLEのステージで始まり、続いて久しぶりに会うユニット第2弾のLOOΠΔ 1/3のパフォーマンスが続いて、ファンの大きな歓声が溢れた。特に、各ユニットごとに行われたコーナーでトークやゲームを進めて、現場の雰囲気を盛り上げた。

それだけでなく、今月の少女のユニット活動に参加していなかった、4番目の少女であるヨジンのソロ曲「キスは後で」のステージと、今月の少女プロジェクトの最初の少女として公開されたヒジンのソロ曲「ViViD」のステージがファンに初めて公開され、観客を熱狂させた。

特に、今月の少女の派生ユニット第3弾であるyyxyは、先月30日に公開されたデビューアルバム「Beauty&The Beat」の収録曲「Frozen」とタイトル曲「Love4eva」のステージを初公開し、爆発的な反応を引き出した。

今月の少女は今回の公演で予告したように、完全体のスペシャルステージを完璧に披露し、また12人のメンバーが一緒にしたステージは今回が初めてだったので、現場に訪れたファンの熱い声援を受けた。特に最後のトークの時間は、ファンが準備したスローガンイベントに全メンバーが涙を流して、現場が感動的な雰囲気に溢れた。

今月の少女のChoerry(チェリ)は、「長い時間待ってくださって、本当に感謝しています。各自のソロアルバムとユニットアルバムで、成長する姿をお見せするためにベストを尽くしましたが、今まではウォーミングアップで、すぐに真価をお見せするので、少しだけ待っていただければ必ず期待にお応えします」と感謝を伝えた。

続いてキム・リプは「今日は、もうすぐリリースする完全体のアルバムとデビューコンサートのプレビューなので、これからもっと期待していただきたいと思う」と、今後の計画と公演の感想を伝えた。

今月の少女は、2016年10月5日に最初の少女であるヒジンのデビューから、2018年3月30日に12番目の少女であるOlivia Hyeのデビューまで、542日の時を経て集まった12人(ヒジン、ヒョンジン、ハスル、ヨジン、ViVi、キム・リプ、JinSoul、Choerr、Yves、チュ、コウォン、Olivia Hye)のソロシングル発売を通じて、メンバー各自が持つ魅力と音楽的なカラーを見せながら、しっかりしたファンダム(特定のファンの集まり)を構築してきている。

今月の少女のyyxyは、今回の公演を皮切りに、本格的なユニット活動に突入する予定だ。

記者 : イ・スンロク