元AFTERSCHOOL ユイ×キム・ガンウ主演「婿殿オ・ジャクトゥ」早くも7月より衛星劇場にて日本初放送決定!

KSTYLE |

(C)2018MBC
5月19日に最終回を迎えた韓国MBCのヒットドラマ「婿殿オ・ジャクトゥ(原題)」が、7月からCS衛星劇場で日本初放送される。

このドラマは厳しい現実を生きる30代半ばの独身女性が、ただ“既婚”という社会的地位を手に入れるために、純度100%の天然男オ・ジャクトゥと結婚することから始まるハートウォーミングラブコメディ。

男勝りで強がりなヒロインを元AFTERSCHOOLのユイが演じ、人生のほとんどを山奥の村で過ごし、料理、片付け、畑仕事から日曜大工まで何でもこなす生活力抜群のサバイバル男子オ・ジャクトゥを実力派のキム・ガンウが演じる。

脚本は「ママ~最後の贈りもの~」で、MBC演技大賞“今年の脚本家賞”を受賞したユ・ユンギョン。そして、演出にはイ・ユリを国民的スターに押し上げた「私はチャン・ボリ!」のペク・ホミン。さらに、「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」「キルミー・ヒールミー」など、上質なラブコメディを生みだしているパンエンターテイメントが制作を担当。近年ヒット作を手がけたスタッフが贈る、笑いと感動が絶妙に絡み合う最高に温かいラブコメディだ。CS衛星劇場で7月16日から放送がスタートする。

■放送概要
「婿殿オ・ジャクトゥ(原題)」
CS放送局・衛星劇場にて、7月16日より日本初放送!

出演:ユイ、キム・ガンウ、チョン・サンフン、ソナ
演出:ペク・ホミン「私はチャン・ボリ!」、ハン・ジンソン
脚本:ユ・ユンギョン「ママ~最後の贈りもの~」
2018年/韓国MBC/全24話

<ストーリー>
番組制作会社で働くやり手プロデューサーのスンジュは、「私は仕事と結婚したの」と豪語する独身主義。ところが、仕事で数日留守にしていた間に、スンジュの家で殺人事件が起きてしまう。捜査の結果、最近起きている独身女性ばかりを狙った事件と同一犯の可能性が高いことがわかる。一方、山奥の村で暮らすジャクトゥは、自分が住んでいる土地で、リゾート開発が予定されていることを知り、開発の中止を訴えようとソウルに向かう。そんな中、スンジュは突然、家の前で襲われてしまう。すんでのところで助けてくれたのは、地主を訪ねてきたジャクトゥ。彼が住む土地の持ち主はスンジュだったのだ。事件のトラウマで独り身が怖くなったスンジュは、硬派で腕っ節も強そうなジャクトゥに、リゾート開発を止める代わりに、自分と結婚するように迫る。初恋の人を胸に抱きながらも、どうしても家を守りたいジャクトゥは、スンジュの提案を受け入れる。こうして、スンジュとジャクトゥの偽装夫婦生活が始まるのだが……。

■関連サイト
公式HP:http://www.eigeki.com/topics?action=detail&topic_id=2363

記者 : Kstyle編集部