チャン・グンソク、ファンミーティングでサプライズ受賞…韓国観光公社が感謝状を授与

MYDAILY |

写真=韓国観光公社
チャン・グンソクが“元祖韓流スター”のパワーを立証した。

チャン・グンソクは26日、KBSアリーナにて開催されたファンミーティング「2018 JANG KEUN-SUK LASTファンミーティング ~ I Will Promise You ~」に参加して、約1700人の日本ファンと意味の深い時間を過ごした。ファンミーティングは、Tree J CompanyとDMZENTが主管、韓国観光公社が協力して、史上最大の来場者規模で開催された。

ファンミーティングでチャン・グンソクは、これまでの芸能活動を通じての国際親善の強化はもちろん、韓国の外国人観光客の誘致に寄与した功労が認められ、韓国観光公社の感謝状を受けた。

特に、感謝牌は韓国観光公社がチャン・グンソクへの感謝と愛情を込めて、特別に彼のフィギュアが入った形で、特別製作されたという。

今回のファンミーティングに参加した日本ファンは、日本全国各地から訪韓し、2泊3日間の日程を通じて、ファンミーティング参加だけでなく、様々なコースで韓国観光を楽しんだ。また、参加規模も増加傾向を見せており、真の韓流スターの地位を誇っている状況だ。

チャン・グンソクは「この賞は僕が受け取った賞ではなく、ファンが作ってくれた賞だ」と、心まで温かい受賞コメントを伝えた。これを受けて、彼に会うために韓国を訪れた日本人ファンも、彼にお祝いの拍手と歓声を送って、現場の雰囲気を熱くしたという。

それだけでなくこの日、6月12日に開催される「2018韓国観光フェスティバル」東京イベントに向けた挨拶も忘れなかった。

最近チャン・グンソクは、ドラマ「スイッチ-世界を変えろ」の撮影を終えて「2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪」の広報大使に続いて、「ポスト平昌」として韓国観光の活性化のために精力的な活動を続けている。

記者 : クァク・ミョンドン