防弾少年団 ジミン「収録曲『Magic Shop』はファンに向けた曲」…カムバックの感想を明かす(動画あり)

OSEN |

写真=「V LIVE」画面キャプチャー
防弾少年団のジミンがカムバックの感想を明らかにした。

防弾少年団のジミンは本日(20日)、NAVER「V LIVE」の配信を通じてカムバックの感想とファンに向けた感謝の気持ちを伝えた。

この日、ジミンは「アメリカは今午後11時14分だ。明日は、僕たちがビルボードでステージを披露する日だ。とてもドキドキしている」と述べた。続いてジミンは「皆さんの応援のおかげで来ることができたので、ありがたく、会いたくて前日に放送してます」と伝えた。

さらに、ジミンは収録曲の「Magic Shop」について言及し「僕たちの歌の中で少し感じが違う曲だ。僕の心が踊った歌の一つだ。『道(Road/path)』と『Young Forever』と『Magic Shop』がそんな歌だ」と説明した後、「皆さんに向けた歌なので、一生懸命レコーディングして努力した」と付け加えた。

ジミンは「待ってくれてありがとう。僕もカムバックライブを本当に待ってきた。とても待って息が詰まったほどだ。曲をずっと聞いていたら、もう1ヶ月前からカムバックをしたような気もした」と話した。

防弾少年団は、18日に3rdフルアルバムを発表しカムバックした。タイトル曲「FAKE LOVE」のステージは20日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスで開催される「ビルボード・ミュージック・アワード」で初公開される。

記者 : チョン・ジウォン