“本日デビュー”UNI.T、覚悟を明かす「初心を失わずに…後悔のない活動をしたい」

TVREPORT |

デビューを控えたガールズグループUNI.Tが感想と覚悟を明かした。

最近、ソウル梨泰院(イテウォン)ブルースクエアのカオスホールでUNI.Tのデビューアルバム「Line」の発売記念インタビューが開かれた。

UNI.TはKBS 2TV「The Unit」で投票によって作られたガールズグループだ。SONAMOO ウィジン、DIA イェビン、NC.A、元HELLOVENUS ユンジョ、元April イ・ヒョンジュ、元SPICA ヤン・ジウォン、Dal★Shabet ウヒ、LABOUM ジエン、リアルガールズプロジェクトのイ・スジで構成されている。

彼女たちは皆、一度はデビューを経験したメンバーたちだ。UNI.Tとしてのデビューがただときめきだけではないはず。しかし、メンバーたちはしっかりとした覚悟を明かした。

ジエンは「初のデビューではないだけにプレッシャーもありますが、良いメンバーたちに出会えてよかったと思っています」とし「楽しみながら後悔なく活動したいです」と話した。

ヤン・ジウォンは「この間『DREAM CONCERT』という大きなステージに後輩の歌手と一緒に新人歌手として立ちました。妙な感じがしました」とし「一生懸命頑張って、活躍したいという気持ちが大きいです」と拳を握って見せた。

ユンジョは「デビュー自体が緊張します。でも2度目のデビューだからこそ、その分適した点もあると思います」とし「物足りなかった点を補完して、後悔のないステージを作るために努力しています」と伝えた。

イェビンは「2度目のデビューでも変わらず震える思いです。経験も、知っていることも多いため、完成度の高いステージが作れると思います」とし「これまでやったことのないコンセプトのステージで新しい姿を見せることができると思うと気分が良いです」とときめきを示した。

センターのウィジンは「最初デビューした時よりも成長した姿を見せようと努力しました。待ってくれた分、期待に応えられるステージを見せようと努力しています。100%以上のステージを見せたい気持ちが大きいです」と覚悟を明かした。

N.CAは「最初デビューした時は何も知らなかったけど、今はたくさんのことを経てからのデビューです。メンバーたちがみんな上手だから、ステージに対する心配はありません。完璧にできると思います」と自信を示した。一方で、「巧みにうまくできるだろうと思いますが、慣れたことが疎かになるのでは、そんな心配もあります」と付け加えた。

イ・ヒョンジュは「新しい曲で、新しい気持ちを持ってデビューするので、初めてデビューするような気がします」とし「初心を失わずに、お互いできる分野が違うため補完し合いながら活動したいです」という抱負を明かした。

リーダーのウヒは「今回のアルバムコンセプトは大胆でセクシーなところがあります。Dal★Shabetの時もセクシーコンセプトだったけど、UNI.Tのメンバーたちと一緒にするとまた違う感じがします」とし「メンバーもDal★Shabetの時より多いから面白いです。活動とステージ全てが楽しみだし、どんな感じにするか悩んでいます」とときめきを表した。

最後にイ・スジは「私にとって今回は3度目のデビューです。グループ活動をするたびに新しい経験をしているような気がするし、毎回成長していると思います」とし「UNI.Tとして活動しながら経験する成長と経験が楽しみです。私はチームに恵まれていると思います」とUNI.T活動に対する期待を示した。

UNI.Tは本日(18日)デビューアルバムを発表する。今回のアルバム「Line」は、これまで超えることができなかった境界線を超えてみようという意味を盛り込み、計7曲で構成される。タイトル曲「No More」は作曲家シンサドンホレンイが作ったレゲエジャンルのナンバーだ。男女間の曖昧な感情を、線を超える状況に喩えて表現した。

UNI.Tはデビューアルバムの発表後、音楽番組出演など本格的にカムバック活動に突入する。

【PHOTO】「The Unit」で結成されたUNI.T、発売記念インタビューに出席

記者 : イ・ウイン、写真 : ムン・スジ