韓国の人気ユーチューバー、セクハラ被害を涙で告白「20人ぐらいの男性たちに囲まれ…」(動画あり)

MYDAILY |

写真=ヤン・イェウォン YouTube
人気ユーチューバーであるヤン・イェウォンと女優志望のイ・ソユンが、インターネット上で話題になっている。

まずヤン・イェウォンは3年前、アルバイトサイトを通じてフィッティングモデルに応募し、室長と呼ばれていた人物と契約を締結するようになったが、撮影当日に密閉されたスタジオで20人ぐらいの男性たちに囲まれ、露出が多い下着を着た状態で写真撮影を行い、性的屈辱を味わったという内容を暴露して衝撃を与えた。

ヤン・イェウォンが「韓国にどのぐらいの被害者がいて、どれだけ悪い人たちが今も悪いことをやっているかに対して話そうと思う」と勇気を出したところ、イ・ソユンも同じ被害の事実を告白したという。

さらに「本当に怖かった。その人たちの言うことを聞かないと、あらゆる罵声を浴びせ、恐ろしい顔で近づいてきて肩を強く掴むなど『ここでモデルを諦めたら、数千万ウォン(数百万円)を賠償しないといけない』『親に知らせる』『今まで撮った写真を流布する』『知り合いの作家、プロデューサーたちに連絡して、放送業界で活動できないようにする』と脅迫した」と暴露した。

インターネット上で「ビーグルカップル」というコンテンツを通じて、一緒に名前を知らせたヤン・イェウォンの恋人のイ・ドンミンは、自身のFacebookを通じて「イェウォンにも話したように、なぜ被害者が隠れなきゃいけないのでしょうか?」と訴えた。

そして「もし他の被害者の方々がいらっしゃったら絶対に怖がらないでください。恥ずかしがらないでください。それほど苦しくて辛いのなら、戦う勇気を出してください。怖がらないで僕とイェウォンに連絡してください」と伝えた。

ヤン・イェウォンとイ・ソユンは、該当内容を記した告訴状を11日に提出し、これをもとにソウル麻浦(マポ)警察署は捜査を始めた。

記者 : パク・ユンジン