「ミュージックバンク」MCの俳優イ・ソウォン、女性芸能人に強制わいせつ・凶器で脅迫…事務所が謝罪(全文)

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
俳優イ・ソウォンが強制わいせつ及び凶器による脅迫で立件された中、所属事務所が公式立場を伝えた。

イ・ソウォンの所属事務所BLOSSOMエンターテインメントは16日、「俳優イ・ソウォンの不始末で、多くの方々に心配をかけて大変申し訳ない。正確な事実を把握するために本人に確認した結果、プライベートで知人とお酒を飲んでいた中で発生した事件だと話した」と伝えた。

続いて「弁解の余地がない。すべての方々に頭を下げて謝罪する。申し訳ない。現在、俳優イ・ソウォンも本人の軽率で誤った行動によって、相手の方と多くの方々に心配をかけたことに対して誤りを認め、深く反省している」と話した。

また「改めてすべての方々に心からお詫び申し上げ、今後行われる調査に真面目に出席する。申し訳ない」と付け加えた。

これに先立ってあるメディアは、地上波音楽番組の人気MC兼俳優Aさんが同僚の女性芸能人にセクハラし、凶器で脅迫して立件されたと報じた。

イ・ソウォンは現在、KBS 2TV「ミュージックバンク」でMCを務めており、tvN新月火ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」への出演を確定した状態だ。

俳優イ・ソウォン、Red Velvet ジョイの演技を絶賛「天才みたいだ」

イ・ソウォン&LABOUM ソルビン「ミュージックバンク」新MCとしての覚悟を語る

【公式コメント全文】

こんにちは、BLOSSOMエンターテインメントです。

俳優イ・ソウォンによる不始末で、多くの方々にご心配をおかけしましたこと、大変申し訳ありません。

まず弊社はメディア側から事実を確認してほしいという要請があるまで、このような状況について認知することができませんでした。

正確な事実を把握するために本人に確認した結果、プライベートで知人とお酒を飲んでいた中で発生した事件だということがわかりました。

弁解の余地がありません。すべての方々に頭を下げて謝罪します。大変申し訳ありません。

現在、俳優イ・ソウォンも本人の軽率で誤った行動によって、相手の方と多くの方々に心配をかけたことに対して誤りを認め、深く反省しています。

改めてすべての方々に心からお詫び申し上げ、今後行われる調査に真面目に参加します。申し訳ありません。

記者 : ホ・ソルヒ