クォン・サンウ&ソン・ドンイル&イ・グァンス主演「探偵:リターンズ」6月13日より韓国公開決定…個性が際立つキャラクターポスター公開

OSEN |

写真=Creepictures
映画「探偵:リターンズ」が6月13日の封切りを決め、クォン・サンウ、ソン・ドンイル、イ・グァンスのそれぞれ個性が際立つキャラクターポスターを公開した。

「探偵:リターンズ」はシャーロック・ホームズオタクである漫画喫茶のマスターカン・デマン(クォン・サンウ)と強力系のレジェンド刑事だったノ・テス(ソン・ドンイル)が探偵事務所を開業し、前職サイバー捜査隊のエースであるヨチ(イ・グァンス)を迎え入れて事件を暴くコミック犯罪推理劇だ。

今回公開されたポスターは劇中、人物の性格を暗示する4文字のキャッチコピーで3人の魅力を表現し、注目を集める。

「探偵:ザ・ビギニング」でシャーロック・ホームズオタクである漫画喫茶のマスターとして優れた推理の能力を披露したカン・デマンは、どんな事件も見抜くような鋭い目でグレードアップされた実力を予告する。特に意欲過剰の推理マニアである彼が“マニアらしく”迷宮入りした事件を着々と解決していくことができるだろうか、関心が高まる。

そして前のシリーズで広域捜査隊のレジェンド刑事だったノ・テスは、より一層カリスマ性あふれる姿で戻ってきて視線を圧倒する。彼は昇進を目前に控えたベテラン刑事だっただけに、経験豊かな“プロらしく”優れた能力を発揮するだろうか、関心を高める。

カン・デマンとノ・テスが韓国初の探偵事務所の開業を知らせる名刺を配り、これからどんな事件が任されるか好奇心を刺激したことに対し、新しく合流した前職サイバー捜査隊のエースであるヨチは致命的(?)な表情でドローンを操縦し、視線を引く。彼は現在、サイバー興信所を運営する違法専門探偵で“MENSA(全人口の内上位2%のIQを持つ国際グループ)らしく”色々なツールを自由に使うことはもちろん、意外な天才性で特別な活躍が期待される。

このようにトリプルコンビであるカン・デマン、ノ・テス、ヨチは、コミカルなポーズとは正反対の強烈な表情で史上最高の探偵の誕生を知らせ、今夏一番愉快で痛快な笑いを届けてくれると見られる。

記者 : カン・ソジョン