チョン・セウン、ドラマ「油っぽいメロ」のOSTに参加…一目惚れした男女の恋を歌う

10asia |

「プロデュース101」シーズン2出身のチョン・セウンがSBS新月火ドラマ「油っぽいメロ」のOST(劇中歌)を歌う。

「油っぽいメロ」の最初のOST「何かある」は、ある日、偶然に出会ってお互いに一目惚れした男女の恋を表現した曲だ。チョン・セウンの甘くて透き通った声が、ドラマにより一層トキメキを与えるとして期待されている。

チョン・セウンは最近、初のソロ単独コンサートを韓国国内外で開催したことで話題を集めた。またチョン・セウンは、パフォーマンス型アイドルグループが主流をなしているK-POP市場で、ギターを弾きながら自作曲を歌い、彼ならではの魅力で人々を魅了している。

チョン・セウンの「何かある」は、本日(7日)午後6時に各種音源サイトを通じて公開される予定だ。また新ドラマ「油っぽいメロ」は、同日の午後10時に韓国で初めて放送される。

記者 : ヒョン・ジミン