2PM ジュノ&チャン・ヒョク&チョン・リョウォン、トーク対決を繰り広げる…ドラマ「油っぽいメロ」に高まる期待

TVREPORT |

写真=NAVER「V LIVE」画面キャプチャー
ドラマ「油っぽいメロ」の3人の俳優が集まった。油っぽい(?)トークで金曜日の夜を盛り上げた。

4日午後、NAVER「V LIVE」を通してSBS「油っぽいメロ」出演俳優のインタビューが放送された。

この日、チャン・ヒョク、チョン・リョウォン、2PMのジュノは甲乙つけがたいトーク対決を繰り広げた。まず、ジュノは「僕たちのドラマを見ると、お腹が空いてくるかもしれない」とし、「ダイエットをしているなら、こんにゃくゼリーでも食べてください」と話し、笑い誘った。

チャン・ヒョクは「実際に中華料理の食堂を始めたら、ジュノがうまくやりそうだ。根気がある」と話した。これを受け、ジュノは「食堂を始める考えがまったくない。美味しい料理を食べたいとしか思わない」と話し、笑いを誘った。

復讐の経験も打ち明けた。チョン・リョウォンは「以前、ある友達から無視されたことがある。外車の写真を見せられ、あなたは永遠に乗れないと言われた」と切り出した。チョン・リョウォンは「売れるようになってから、その車を買った。そしてその友達の住んでいるところに行った」と説明した。ジュノは「歌手の準備をしていた時、友達が僕のことを無視した。歯を食いしばって練習した」とも打ち明けた。

3人は我慢できない瞬間も吐露した。チャン・ヒョクは「基本を守らない人は我慢できない」と話した。チョン・リョウォンは「私は大丈夫。マネージャーが一緒に戦ってくれる。でも、賃金をもらえないスタッフを見ると、理性を失う」と意外な一面を見せたりもした。

記者 : キム・プルリップ