アイドル戦国時代!「第2のスジ」になるのは…6人のガールズグループメンバーに注目

OSEN |

アイドルの活動領域は昔よりも広くなり、ガールズグループでデビューしてからも、ドラマや映画を通じて存在感をアピールしているアイドルが増えている。その代表的な例として挙げられるスジは、miss Aとしてデビューして、ドラマや映画を通じて着実に演技の経歴を積み上げ、今では女優として活躍するなどして、後輩たちのお手本になっている。そんな中、最近は第2のスジを目指している後輩たちの活躍が際立っている。演技だけではなく、グループの活動にも積極的に参加し、どちらでも好評を得ているスジの後輩たち。第2のスジになるとされる、その候補たちをまとめてみた。

gugudan キム・セジョン

gugudanのキム・セジョンは、際立つ経歴の持ち主だ。「プロデュース101」シーズン1を通じて大衆に広く顔を知らせ、可愛らしいルックスと優しい心遣いで国民的な人気を得ると共に、I.O.Iとgugudanの活動を並行しながらたくさんのファン層を獲得したキム・セジョン。gugudanの中でもダントツで高い人気を得て、CM界まで席巻している。キム・セジョンは昨年、KBS 2TVドラマ「学校2017」で主演を務め、一気に女優デビューも果たした。スジがCMと演技の両方で活躍しただけに、キム・セジョンも“第2のスジ”として有力であるとされている。

パク・ボゴム&gugudan キム・セジョン出演、コカ・コーラのCM映像が公開(動画あり)


DIA チェヨン

チェヨンも「プロデュース101」出身で、これを通じて大衆に顔を広く知らせたメンバーの一人だ。特有の清純な雰囲気でファン層を確保し、今ではDIAの中心的なメンバーとされている。彼女は「プロデュース101」の出演前、DIAとしてデビューしていたが、当時グループとしてはあまり注目を浴びることができなかった。I.O.Iの活動後には、女優としても活発に活動を行っているチェヨン。ドラマ「おひとりさま~一人酒男女~」 を皮切りに「再会した世界」「一緒に暮らしますか」や映画 「Live Again, Love Again」などに出演し、安定的な演技を見せ、その実力を認められている。

DIA チェヨン&San E主演映画「Live Again, Love Again」22日に韓国で公開…メインポスター解禁


Red Velvet ジョイ

ジョイは、Red Velvetを代表する演技ドル(演技+アイドル)だ。明るくハツラツとした魅力の持ち主でスジのイメージとも似ている。ジョイは昨年から、着実に演技の経歴を積んできており、ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」「偉大な誘惑者」では主演を務めている。ジョイはこれからも、スジや少女時代のユナのような演技ドルに成長する可能性が高いとされている。

放送終了「偉大な誘惑者」ウ・ドファン&Red Velvet ジョイ、2人が迎える運命とは?原作とは違う結末に関心集中


宇宙少女 ボナ

宇宙少女ではソンソとユ・ヨンジョンが広く知られているが、最近はボナも新たな演技ドルとして注目されている。クールなイメージで美しい美貌も備えたボナは、昨年に出演したドラマ「最高の一発」に続き「ランジェリー少女時代」では主演を務めて強い印象を残した。これからのさらなる成長が期待されており“第2のスジ”の座を狙っているメンバーでもある。現在は「あなたのハウスヘルパー」に出演中だ。

放送終了「ランジェリー少女時代」宇宙少女 ボナからソ・ヨンジュまで…新人俳優起用の成果とは?


LABOUM ソルビン

LABOUMのソルビンは、グループ内でビジュアルメンバーとして注目を浴びた。人形のような美貌の持ち主で、アイドル全体で見てもその美貌はトップクラスであるとされている。最近は、ドラマ「優しい魔女伝」で個性溢れる演技を披露し視聴者に強い印象を残したソルビンだが実は、ドラマ「ソロモンの偽証」を皮切りに「メロホリック」など様々な作品に出演して着実に演技の経歴を積んできていた。「ミュージックバンク」のMCとしても活躍し、ハツラツとした魅力もアピールした。

LABOUM ソルビン、新ドラマ「優しい魔女伝」キャラクターの制服姿を公開


Weki Meki キム・ドヨン

「プロデュース101」出身のWeki Mekiのキム・ドヨンは、演技の経歴よりは彼女ならではの魅力や個性が際立つメンバーだ。10代の女子中高生から高い支持を得ている彼女は、モデルのような高い身長で特有の雰囲気を誇っており、これからの活躍が期待されている。最近だと、平昌(ピョンチャン)冬季五輪公式スペシャルドラマ「Love on ICE」で初めての演技にも挑戦し、好評を得た。

5urprise カン・テオ主演「Love on ICE」KNTVにて6月日本初放送決定!

記者 : ソン・ミギョン