超新星 ソンモ、本日(4/27)除隊…約4年ぶりのグループ完全体へ

KSTYLE |

超新星のソンモが本日(27日)、24ヶ月間の兵役を終え、除隊した。2016年4月28日に論山(ノンサン)訓練所に入所し、4週間の基礎軍事訓練を受けた後、ソウル市内の瑞草(ソチョ)区役所で社会服務要員として服務した。

午前10時半、瑞草区役所には多くのファンが駆け付け、ソンモを出迎えた。ソンモは除隊を心待ちにしていたファンに手を振り元気な笑顔を見せた後、「来てくれて本当にありがとうございます」とファンに感謝の気持ちを伝えた。また移動先の事務所前にも多くのファンが祝福に詰めかけ、共に除隊を迎えられた喜びを分かち合った。

除隊した感想として「本日、無事に除隊しました。2年もの長い時間、日本で待ってくださったファンの皆さんに感謝の気持ちを伝えたいです。兵役を終え、気持ち新たにもう一回人生を始める気持ちです。これから良いこともあれば、大変なこともあるかと思いますが、ファンの皆さんがいてくだされば、どんな壁でも乗り越えられると思います。僕を見守ってくださるファンの皆さんを信じて、第2幕を始めたいです。ファンの皆さんに沢山の笑顔の花が咲くよう頑張ります」と心境を語り、「早く皆さんの笑顔が見たいです。僕がいなかった2年の間には、変化したこともあると思いますが、一緒に良い思い出をつくれるよう頑張ります。これからも見守ってください。感謝の気持ち、皆さんに会いたい気持ち、言葉では言い尽くせません。足りない部分は、皆さんにお会いした時に。待っていてください。」とファンへの感謝の言葉を伝えた。

入隊時には「ファンの皆さんと過ごした時間を想いながら、毎日を真面目に過ごすので待っていてください。元気で行ってきます」とメッセージを残したソンモ。これからどんな姿を見せてくれるのか、期待が高まる。

まずは、日本のファンとの再会、再始動となる「ソンモ除隊記念ファンミーティング」が5月12日(土)にTOKYO DOME CITY HALLで開催される。今日のファンへのメッセージからも、最高の時間になることが想像される。

2016年に入隊したゴニル、グァンス、ジヒョク、ソンモ4人全員が除隊し、リーダーのユナク、ソンジェと合流し、約4年ぶりに完全体の超新星が戻ってきた。メンバーの兵役中には、残りのメンバーでグループを守り続け、そのチームワークやメンバーの仲の良さが評判であった超新星。彼らがファンの前に現れるその日が待ち遠しい。

超新星 グァンス&ジヒョク、本日(3/8)揃って除隊…集まったファンに笑顔で感謝の挨拶

超新星 ゴニル、除隊の心境を明かす「軍服務中にファンの大切さを感じた…ありがとう」

■イベント概要
ソンモ除隊記念ファンミーティング
開催日時:2018年5月12日(土)
<昼公演>開場 13:00/開演 14:00
<夜公演>開場 17:30/開演 18:30
会場:東京・TOKYO DOME CITY HALL
チケット料金:全席指定 ¥8,900(税込)※未就学児入場不可

詳細は、超新星公式サイトをご確認ください。
http://www.choshinsei.com/

記者 : Kstyle編集部