CROSS GENE、5人組として5月8日のカムバックを発表!キャスパー脱退後1年3ヶ月ぶりの活動に期待

OSEN |

写真=アミューズ
CROSS GENEがグループを再整備し、5人体制になって1年3ヶ月ぶりに活動を再開する。

本日(25日)、所属事務所であるアミューズは「CROSS GENEがリーダーのシンを中心にタクヤ、ヨンソク、サンミン、セヨンの5人でグループを再整備し、5月8日に新アルバムを発売する」とカムバックを正式に発表した。

CROSS GENEの新しいアルバムは、昨年2月に発売した4thミニアルバム「MIRROR」以来、約1年3ヶ月ぶりだ。

これに先立ち、23日と24日に公式SNSを通じてグループの新しいロゴが入った「COMING SOON」のイメージをアップロードし、カムバックが迫ってきたことを知らせたCROSS GENEは、新しいアルバムの発売日を決め、本格的なカムバックカウントダウンに突入した。

特にグループを5人体制で再編した後、初めて披露するアルバムであるだけに、それぞれメンバーの音楽的能力と個性、前より成熟したCROSS GENEだけの魅力を再び見せつけようと意気込んでいる。

所属事務所は「再出発するという気持ちで、前よりグレードアップした音楽とステージをお見せするため、いつもより精魂込めてアルバムを準備してきた」とし「新たに出発するCROSS GENEに、たくさんの関心と期待をお願いしたい」と伝えた。

2012年、1stミニアルバム「TIMELESS:BEGINS」で音楽界にデビューしたCROSS GENEは「Amazing -Bad Lady-」「若くても男だよ」「僕と遊ぼう」「Black or White」などの楽曲で日本をはじめ、韓国国内外で着実に活動してきた。

メンバーたちのソロ活動も際立った。リーダーのシンは、優れたタレント性で多数のバラエティ番組に出演することはもちろん、俳優としてドラマ「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~」「青い海の伝説」「20世紀少年少女」「シークレット・メッセージ」などに出演し、精力的に活動してきた。

タクヤはJTBC「アブノーマル会談」「ALTAR BOYZ」などを含め、バラエティや映画、ドラマ、ミュージカルなどで活躍した。他のメンバーらもOST(劇中歌)、演劇、ミュージカルなどに出演し、活動の範囲を広げている。

5人組になり再出発するCROSS GENEが、果たしてどんな姿を見せてくれるか、これからが期待される。

記者 : チョン・ジウォン