イ・イネ&アレックス&ウ・ヒジン、新ドラマ「私も母親」に出演決定

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
SBSの新しい朝ドラマ「私も母親」(仮題)に、イ・イネ、アレックス、ウ・ヒジンが出演を決定して一風変わった呼吸をプレゼントする。

「私も母親」(脚本:イ・グニョン、演出:ペ・テソプ)は、代理母と依頼女性の間でストーリーを扱った新しい朝ドラマで、代理母という理由で母性を剥奪された女性が、あらゆる困難にもかかわらず新しく訪れた愛を勝ち取り、また暖かい世界の意味を刻んいく内容を描く。

イ・イネは劇中、代理母である主人公ユン・ジヨン役を熱演する予定だ。ユン・ジヨンは善良かつ明るい心で、自分にやってくる苦難を乗り越え、幸せな生活を手に入れるために努力するキャラクターだ。反面、ウ・ヒジンは劇中、代理を依頼した女性チェ・ギョンシン役を引き受けた。

特にイ・イネとラブストーリーを繰り広げる俳優には、アレックスが指名された。アレックスは自由な精神の持ち主である財閥2世シン・サンヒョクを演じ、ロマンチックな姿を誇る。

一方「私も母親」は「愛を抱きしめたい」「幻の女王 チャミョンゴ」などを演出したペ・テソププロデューサーと「義母さんは私の嫁」「妻のリベンジ~不倫と屈辱の果てに~」を執筆したイ・グニョン脚本家が意気投合する作品で「ハッピー・シスターズ」の後番組で放送される。

記者 : イ・イェウン