Stray Kids、デビュー初の表紙モデルに…Bカットを先行公開「緊張してドキドキした」

10asia |

Stray Kidsが10+Star5月号の表紙モデルに抜擢され、デビュー以来初のグラビア撮影を終えた。

10asiaが発行する10+Starは16日、Stray Kidsと共にあるグラビアのBカットを先行公開した。

今回のグラビアはJYPスタイルから抜け出し、Stray Kidsらしい色を見せたという意味で、“自由なアイドル”をコンセプトに撮影した。Stray Kidsのメンバーはそれぞれ個性を生かした表情とポーズで今年最高の期待株らしい面持ちを見せた。

撮影は10日、ソウル聖水洞(ソンスドン)GLOWカフェの野外ルーフ塔で行われた。Stray Kidsのメンバーたちは初のグラビアモデルというときめきを抱き、終始明るい表情と愉快な雰囲気で撮影に臨んだ。長時間の撮影が続いたが、疲れる素振りを見せず、自分たちの才能を思い切り見せた。

リーダーのBang Chan(バンチャン)は「雑誌の表紙のグラビア撮影は今回が初めてだ。本当に意義深い経験だったし、大切な思い出になると思う」と感想を話した。

続いてSeungmin(キム・スンミン)は「デビューして初のグラビア撮影なのでとても緊張してドキドキした。Stray Kids9人のメンバーと一緒に表紙を飾れるようにしてくださり感謝している。これからももっと良い姿をお見せできるように努力したい」と話した。

またChangbin(ソ・チャンビン)は「初のグラビアを通して、違った姿をお見せしようと努力した。カッコいいと思ってもらえたらいいな」と話し、「Stray Kidsはこれからもっと一生懸命頑張って、多様な姿でアプローチしますので、たくさん応援して欲しい」と話した。

Stray Kidsは2017年、同名のMnetリアリティ番組「Stray Kids」を通して、9人全員がデビューを確定した。本格的なデビューに備え、今年1月にフリーデビューアルバム「Mixtape」を発売し、“JYPの期待株”であることを証明した。先月26日には1stミニアルバム「I am NOT」を発表し、タイトル曲「DISTRICT9」で活発に活動している。

Stray Kidsの多様な魅力を垣間見ることができる、24ページのAカットのグラビアとインタビューは26日に発行される「10+Star」5月号を通して確認することができる。

記者 : ノ・ギュミン、翻訳 : 浅野わかな、写真 : キム・ヨンジュン作家