チョン・チャヌ、パニック障害により全ての活動を中断…事務所がコメント「症状に苦労していた」

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
Cultwoのチョン・チャヌがパニック障害で放送活動を暫定中止する。

15日、Cultwoエンターテインメントの関係者はTVレポートとの取材に対し「チョン・チャヌがパニック障害で苦労していた。最近、症状が見えていたが、結局パニック障害の診断を受けた。精神的に大変だった」と状況を伝えた。

同関係者は「チョン・チャヌと繰り返し話し合ったが、到底(活動を続けるのは)無理だと思い、まずは休む方向でまとめられた。本日を機に、テレビ出演、ラジオ出演ともに暫定中止する」とし、「健康状態が改善すれば復帰する」と説明した。

現在、チョン・チャヌはSBSパワーFM「2時脱出 Cultwo Show」、KBS 2TV「国民トークショー アンニョンハセヨ」、SBS「英才発掘団」などに出演している。このすべての番組から降板する予定だ。

チョン・チャヌは1994年にMBC第5期公開採用お笑いタレントとしてデビューし、バラエティ番組、ラジオ、公演などで精力的な活動を展開してきた。

文在寅大統領&キム・ヨナ選手とのスリーショットに視線集中…チョン・チャヌ「光栄な瞬間」

Cultwo Show チョン・チャヌ「JYJ ユチョン、今ラジオを聞いていると連絡が来た」

チョン・チャヌ、EXO チャンヨル&ベクヒョン&チェンに「ダンス下手?」と質問

記者 : キム・ガヨン