【REPORT】ナム・ジュヒョク、覚えたての日本語でファンの爆笑を誘う!?イム・ジュファンと共に「ハベクの新婦」DVD発売記念イベントに登壇

KSTYLE |

世界最大級のK-Cultureフェスティバル「KCON2018 JAPAN」内で、今回が初来日となる主演のナム・ジュヒョクと、イム・ジュファンがスペシャルイベントに登壇した。

「ハベクの新婦」で神様ハベクと半人半神フエを演じた二人の人間離れした!? 素敵な姿に開場からは黄色い歓声が止まらなかった。

14日、「KCON2018 JAPAN」内で、「ハベクの新婦」DVD発売記念スペシャルイベントが開催され、主演のナム・ジュヒョク、イム・ジュファンが登壇した。司会の合図で二人が登場すると会場から黄色い歓声が!

今回が初来日となる、ナム・ジュヒョクは「皆さん、こんばんは。ナム・ナムジュヒョクです」と日本語で挨拶。それを受けたイム・ジュファンも「はじめまして、こんばんは。イム・ジュファンです」と日本語で挨拶をし、イベントが始まった。

まず、二人にとってどんなドラマだったかを聞かれるとジュヒョクは「神様を演じなければならないのに神様には会ったことないし……」と答えると会場からは笑いが。ジュファンは「撮影後、体調を崩したくらい大変な作品だった」と答えた。

続いて「演じた役を絵で表現してもらおう」のコーナー。二人直筆の絵が用意され、ジュファンが描いた絵は鏡に映りこんだフエの姿。ジュファンはこの絵を「フエって自分のルーツも分からないし、何も持ち合わせていないから鏡に自分しか映っていないんです」と解説すると会場からは感嘆の声が沸きあがった。一方、ジュヒョクが描いた絵は横顔の男性で「ハベクの新婦のビジュアルを描いてみました」とのこと。司会から水滴が3つだと指摘が入ると、突然「すみません、コーラ3つ……」と最近覚えた日本語をつぶやき、自由な表現にまたしても会場からは笑いが起きた。

次に、「ファンからの質問に答えようコーナー」が行われ、いくつかの質問に二人が答えることに。ジュヒョクへの質問で「ハベクの真面目な王の顔と天然の姿どちらに自分は近い?」と聞かれると「僕は天然です」と答え、質問が書いてあったハート型の付箋を胸に貼る茶目っ気を見せた。ジュファンへ対する質問が一通り終ると、突然ジュファンは会場からの質問も受けましょうと提案し客席へ向かった。予想外のジュファンの行動に会場は興奮に包まれ、ファンとの距離がぐっと近づいた。それを受けてジュヒョクも客席に向かい、「好きな女性の背は何センチ?」と聞かれると「僕より大きければいいです」と冗談を言い、「僕より小さければいいな」と答え直すとジュファンに「みんな君より小さいよ」と返され、二人のやり取りに会場の空気が和んだ。

最後にはジュファンとジュヒョクが抽選箱からファンを選び、ドラマ再現コーナーが行われた。選ばれたファンにとってはファンサービス満点な二人との再現シーンに感激と照れを隠せず、それを見ていた会場のファンたちも思わず赤面した。

イベントの最後にジュファンは「とても楽しかったです。僕たちのドラマのイベントのために遠くから来てくださった皆さん、時間を割いてくれた皆さんに感謝したいです」と話し、ジュヒョクは「日本に初めて来ましたが、最初は僕たちに会いたいと思ってくれるファンがいるなんて信じられなかったけど、いざこうやってファンを目の前にしたとき幸せを感じました。これから頻繁に来たいと思います。(日本語で)あいしてるー!」と感謝の気持ちを伝えた。

「ハベクの新婦」DVD情報

●DVD-BOX1、2 好評発売中

【TSUTAYA先行レンタル】
Vol.1~14 好評レンタル中

発売元:「ハベクの新婦」製作委員会
レンタル販売元:カルチュア・パブリッシャーズ/セル販売元:TIMO Japan(販売協力:エスピーオー)
(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

公式サイト:http://culture-pub.jp/habeku/
予告編:https://youtu.be/TjlLCgZEOqY

記者 : Kstyle編集部