Vol.1 ― 日本1stアルバム「PIECE」リリース!MONSTA Xがチームの大切さを感じる瞬間“もしこの7人じゃなければ…”

KSTYLE |

2017年5月に「HERO」で日本デビューを果たしたMONSTA X。昨年末から今年の頭にかけ、韓国の音楽番組で念願の1位を獲得、音楽授賞式では多数の賞を受賞した彼らは、今年1月に発売された初の日本オリジナル3rdシングル「SPOTLIGHT」がオリコンウィークリーチャート2位、Billboard Japan Hot 100で2位を記録するなど、その勢いはますます増している。

そんな彼らが4月25日(水)に日本1stアルバム「PIECE」を発売。以前よりも日本語を交えて話すようになった彼らに、日本オリジナルの新曲が4曲収録された今回のアルバムについて、さらに4月から始まる日本ツアー、今年挑戦してみたいことなどについてインタビューした。

Vol.2 ― MONSTA X、メンバーがこの春始めたいこととは?「一緒に日本語やりましょう!」

MONSTA X 撮影中に大はしゃぎ!?インタビューメイキング映像を大公開

【プレゼント】MONSTA X 直筆サイン入りポラを2名様に!応募はTwitterをフォロー&ツイート



「僕達が7つの“PUZZLE” その残りのパズルはファン」

――日本デビュー1年で1stフルバムを発売することになりましたが、アルバム全体としてはどんな1枚に仕上がっていますか?

キヒョン:日本で発表していた曲に、新曲4曲が加わりました。その新曲には僕たちが元々やってきたようなパワフルな曲もありますが、僕達についてを綴った曲もあるし、ファンへの思いを込めた曲もあるので、多彩な色を持ったアルバムに仕上がったのではないかなと思っています。

――アルバムのタイトルが「PIECE」ですね。これにはどのような意味が込められているのですか?

I.M:アルバムタイトルが「PIECE」である理由は、収録曲に「PUZZLE」という曲があります。それは僕達が7つのパズルで、またその残りのパズルはMONBEBE(モンべべ、ファンクラブ名)だという意味を込めているんです。それでアルバムの名前も「PIECE」にしました。

――曲と連動しているんですね。キヒョンさんがおっしゃったように新曲が4曲日本オリジナルで収録されましたが、それぞれの曲紹介をお願いします。

ヒョンウォン:まずリード曲は「KILLIN' ME」という曲です。今までのMONSTA Xの色がたくさん込められています。メロディーもそうだし、ビートもとても強めでパワフルな雰囲気の曲になっているので、僕達の色を上手く見せられる曲なのではないかなと思っています。

ショヌ:「#GFYL」はファンの皆さんに捧げる曲です。MONBEBEも喜んでくれる曲なのではないかなと思います。

I.M:「#GFYL」はファンソングなんですよ。

ジュホン:それから「Aura」という曲は、僕が作曲している曲です。とてもパワフルでありながらセクシーな雰囲気もある曲に仕上がりました。

ウォノ:そして今回の新曲は4曲全部、日本アルバムだけのオリジナル曲になっていて、「PUZZLE」という曲はアルバム「PIECE」の中心となる曲です。ですからタイトル曲ではないけれど、重要な曲になっています。例えば、チームにリーダーのショヌがいたり、ラップをかっこよくやっているメンバーもいるけれど、僕も中心となっていて重要であるように、ね?(笑)。

キヒョン:はーい。

ウォノ:そうでしょう?(笑)。


メンバーの選ぶお気に入りの1曲は?日本でMV撮影した楽曲も

――レコーディングの時のエピソードがあったら教えてください。

ミニョク:(日本語で)レコーディングの時はいつも発音が難しいです。

――ミニョクさんの日本語はとても上手ですよ。

ミニョク:でも、なんか違う気がします。歌う時の日本語と普段話す時の日本語では、結構違う気がします。

ウォノ:レコーディングの時は、いつも発音で苦労している気がします。どういう意味かもわかってるし、僕達も日本語にだいぶ慣れてきたので大丈夫そうに思えても、実際に音にのせて発音するとなると発音が結構難しいです。そのせいで、いつも何回もレコーディングしてますね。

ミニョク:練習して行っても、途中で発音が少しずつ変わったりするから……。

ウォノ:そうそう。あと、あれ、何て言うんだっけ。長音?(ーとのばす音)とかがメロディーと一緒になるとすごく難しいです。

――収録曲の中からお気に入りを一曲選ぶとしたら?

ウォノ:僕は「Aura」が本当にかっこいいと思います。「Aura」はタイトル曲になってもいいくらいのとてもかっこいい曲で、収録曲にしておくには惜しいなと思っています。

ミニョク:僕は「SPOTLIGHT」です。

ウォノ:ミニョクさんが、「SPOTLIGHT」は「Trespass」にも似ているって。

ミニョク:そう、デビューした頃を思い出しますね。またこの曲はオリコンで(デイリー)1位にもなったんです。

メンバー一同:そうだね(拍手)!

I.M:僕は「SPOTLIGHT」と「PUZZLE」です。「SPOTLIGHT」は初めて、日本オリジナルで出した曲なので、僕達にとって大切な曲だと思っています。「PUZZLE」は、今回のアルバム「PIECE」に収録される曲の中で、中心的な役割を果たしている曲なので、気に入っていますね。

ヒョンウォン:僕も「PUZZLE」です。「PUZZLE」はMVも撮影しましたので、MVと曲を一緒に聞くと、気分も良くなるし爽やかで明るい感じになれるのでいいですね。


――MVは韓国で撮影したのですか?

ヒョンウォン:いいえ、今回は日本で撮影したんです。

ミニョク:日本では初めてだったよね?

ヒョンウォン:そうそう。いつもとは映像の雰囲気も違っていて、新鮮な感じがすると思います。あと撮影した日が、日本に寒波が来ていたタイミングだったと聞いて(笑)。とても寒い日に撮影したんですけど、春の雰囲気を出さなきゃいけなくて……(笑)。すごく記憶に残っていますね(笑)。

――あの日だったんですね……。それでも、韓国に比べたらそれでも寒くなかったのではないですか?

ヒョンウォン:あー、確かに日本のほうが温かかったですね。

ミニョク:でも衣装が……。

ショヌ:僕はこれ一枚で……(インタビュー当日の衣装を指さす)薄着だったんです、これで海辺だったから(笑)。

――それは確かにかなり寒そうですね(笑)。

ウォノ:あと、風も強かったですね。

キヒョン:僕は「#GFYL」。いつも僕たちのリード曲ってパワフルな曲が多いので、収録曲の中に柔らかい感じの聞きやすい曲があると、よく聞く方なのですが、今までのアルバムの中の柔らかい感じの曲の中でも「#GFYL」がかなり良い曲じゃないかなと思います。聞きやすいし、メロディーのムズムズするような甘い感じも好きなので。

ショヌ:僕は「KILLIN' ME」です。MONSTA Xが見せる強烈な感じも含んでいますが、その他にも独特の雰囲気を含んでいると僕は感じているので、変わった魅力を見せられるのではないかなと思っています。

ジュホン:僕は「SPOTLIGHT」かな。本当にMONSTA Xならではの雰囲気をよく含んでいるし、MVもとてもかっこいいのでこれが一番お気に入りです。


「もしこの7人じゃなければ…」チームの大切さを感じる瞬間

――「PUZZLE」の「PUZZLEみたいに 重なる Heartbeat」「僕等は未完成で だからこそ Perfect」という歌詞が印象的ですが、メンバー同士のシナジーを感じる時や、メンバーがいてよかったなと思う瞬間はどんな時ですか?

ミニョク:僕は家で、誰かは部屋でテレビを見ていたり、運動していたり、僕はパソコンいじっていたりと、なんか人が一緒に住んでいることが実感できる時かな。

ウォノ:なんか、おじさんみたいだよ(笑)。

ミニョク:常に周りにメンバーがいて、MONSTA Xは家族だなって感じます。

ウォノ:僕は、毎回ステージに上がる時に思います。ステージが始まる前や終わった時に、皆でポーズを決めたりしていると、メンバーを見ながら僕たち今かっこいいなと思います。メンバー皆がそれぞれかっこいいし、一緒にいると、うれしいし、いつも頼もしいです。他の歌手もステージに上がるじゃないですか。でも、僕たちが一番かっこいいなと思えます(笑)。

I.M:僕もよく思うことがあって、こんなこと話すと気持ち悪いなって思うかもしれないけれど、僕が末っ子じゃないですか。6人も兄さんがいるんですけど、もしこの6人じゃなかったらどうしていたんだろうなと、時々考えたりします。

メンバー一同:お~! そんなこと考えてたの?

ミニョク:初めて聞いたけど?

キヒョン:だったら普段から感謝してよっ!

メンバー一同:おや?(笑)。

ヒョンウォン:ほら、こういうこと言う人もいるんですよ(笑)。いつもこういう足りない部分をメンバーで互いに補うことができるので、チームは良いなと思ってます(笑)。

I.M:でも兄さんたちがいなかったら僕はどうなっていただろうと思うのは本当ですよ。

――4月には初の全国ツアーも決まりましたが、もう準備を始めているそうですが、今回はどんなコンセプトなのでしょうか?

メンバー:あ~それは! トップシークレット!(笑)。

ミニョク:シークレットですけど、皆さんが好きだと思ってくれるポイントがたくさんあると思いますので期待していてください。

ウォノ:僕達が今、韓国のアルバムも一緒に準備していて、日本と韓国同時に準備しているんです。韓国の曲も、日本オリジナルの曲もね。これだけで、残りはトップシークレット!(笑)。

キヒョン:ごめんなさ~い。

ミニョク:すみません(笑)。

――それではまだMONSTA Xのライブに行ったことがないという方に向けて皆さんのライブの魅力をアピールしてください。

ショヌ:ステージとして見どころが多いです。メンバーそれぞれの声、歌唱力が見せられるステージ、パフォーマンスを見せるステージもあるので、新たな魅力も見せることができます。またファンの皆さんが普段僕たちに歌ってほしいと思っている曲も実際に歌ってお見せすることができます。途中のトークも面白く準備していますので、見どころは本当にたくさんあります!

I.M:でも、日本コンサートの内容はシークレット(笑)。

ジュホン:もう少しつけ加えると、MONSTA Xのライブは座席から立たざるを得ないライブですね。

――今回のツアーでは、福岡・名古屋・大阪・東京を巡りますが楽しみにしていることはありますか?

キヒョン:地域によってファンの皆さんの反応が異なるんですよね。本当に地域ごとに全部違うので、特定の地域だけが楽しみというよりは、全部期待してますね。

撮影:朝岡英輔

■リリース情報
日本1stアルバム「PIECE」
2018年4月25日(水)発売

○初回限定盤A(CD+DVD)スリーブケース付き
価格:¥4,290(tax in)
品番:UMCE-9009
DVD:「PUZZLE」ミュージックビデオ&メイキング映像

○初回限定盤B(CD+DVD)トールケース、スリーブケース付き、フォトブック(28P)
価格:¥4,290(tax in)
品番:UMCE-9010
DVD:「Behind story of photobook shoot」※フォトブックメイキング映像

○通常盤(CD)初回プレスのみトレカ(全8種のうち1種をランダム封入)
価格:¥2,700(tax in)
品番:UMCE-1005

<収録曲>※は今回のアルバムに収録される新曲
1 KILLIN' ME※
2 SHINE FOREVER -Japanese ver.-
3 STUCK -Japanese ver.-
4 Ready or Not -Japanese ver.-
5 HERO -Japanese ver.-
6 SPOTLIGHT
7 Aura※
8 Beautiful -Japanese ver.-
9 PUZZLE※
10 #GFYL※

■ツアー情報
「MONSTA X, JAPAN 1st LIVE TOUR 2018」
2018年4月25日(水):福岡サンパレス(開場17時30分/開演18時30分)
2018年4月27日(金):名古屋国際会議場センチュリーホール(開場17時30分/開演18時30分)
2018年5月5日(土):グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)(開場17時30分/開演18時30分)
2018年5月6日(日):グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)(開場16時00分/開演17時00分)
2018年5月17日(木):東京国際フォーラム・ホールA(開場17時30分/開演18時30分)
2018年5月18日(金):東京国際フォーラム・ホールA(開場17時30分/開演18時30分)

■関連サイト
MONSTA X OFFICIAL SITE:https://monstax-official.com/

記者 : Kstyle編集部